最近の記事
2020年06月28日

阪神11R第61回「宝塚記念」(GT)予想大会

軸はサートゥルナーリアでいいとは思うんだけど…(東京じゃなく阪神コースだしな)、相手にトーセン二頭、カデナ、ペルシアンナイト、レッドジェニアル辺りの穴からの三連複で。
タグ:阪神 GT 宝塚
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | 競馬予想と結果
2020年06月07日

東京11R第70回「安田記念」(GT)予想大会

もちろん、アーモンドアイ頭で行きたいが、相手もなかなか手ごわいメンバーである。

ダノンキングリー、未だにGT勝利はないものの、この東京コースを最も得意としていると思われる。毎日王冠ではあのアエロリットを余裕で交わしている、出遅れながら。ベストは1800で1600は少し短いかな、という気もしないではないが気になるのはそれくらい。ダノンプレミアムだって黙ってはいない。去年は大きな不利で競馬をしておらず、すんなりスムーズに走れば馬券には絡めるはず。ノームコアはこの1600がベストと見る。叩き三戦目でアーモンドアイとの差も縮まるやもしれん。同じ牝馬のグランアレグリアも侮れない。牡馬相手だとあれだったが前走で成長を感じた。インディチャンプにしても、不利はあったものの同じ舞台のこの安田記念で先着を許している事実は揺るぎない。前走も楽勝だった。

というわけでアーモンドアイ頭の相手にこの五頭の三連単で取れるんじゃないかな。

posted by 白馬の王子 at 15:35 | Comment(0) | 競馬予想と結果

東京11R第87回「日本ダービー(東京優駿)」(GT)予想大会

ここはもう、コントレイルとサリオスから三連単一、二着裏表で流すしかないんじゃないかと。この二頭は力が抜けているし距離がどうこう言っても皐月賞で三番手以降あれだけ離されたらね。逆転の可能性のあるのは、皐月賞に出ていない、ワーケアくらい。東京がむちゃ得意な場合。三着にマンオブスピリットとか何か大穴馬が絡むといいんだけど。
posted by 白馬の王子 at 15:33 | Comment(0) | 競馬予想と結果

東京11R第81回「オークス(優駿牝馬)」(GT)予想大会

トライアル組からも何頭か気になる馬はいるが、桜花賞が重馬場で力を出し切れなかった馬も多そうなので桜花賞大敗組からの巻き返しが期待できそうではある。結局、桜花賞組か、てなことはよくあるもん。

スマイルカナ、マルターズディオサ、マジックキャッスル辺りが怪しいんじゃないかと。けれども今回は、7着で上がり3位なのにやけに人気の低い、フィオリキアリを狙ってみたい。人気がなさすぎるのがあれだがもしかすると良馬場でより切れるかもしれないし、距離も実は長い方がいい可能性すらある。一戦一戦、力を付けている点にも期待したい。
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | 競馬予想と結果

東京11R第15回「ヴィクトリアマイル」(GT)予想大会

今年もまたこのレースがやってきてしまったか、、未だにまっすぐなあの子のことを強く思い出してしまう。あれからもう5年もたっているというのに……。


アーモンドアイには勝ってもらいたいし三連単の頭で買いたいが、穴馬が結構いるので今回もワイド穴馬で軽く流して遊ぶ程度にしようと思う。資金もあまりないのでね……。

2番ビーチサンバ・3番シャドウディーヴァ、そして6番のトーセンブレスである。トーセンブレスなんてディープ産駒の牝馬で阪神JF、桜花賞ともに4着の実績があるような馬なのにこの人気は美味しい。思い切ってこの馬からだけでもいいかもしれない。
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | 競馬予想と結果