最近の記事
2019年12月22日

中山11R第64回「有馬記念」(GT)予想大会

ついに待ちに待った、有馬記念ですが、既に資金が残り、2,700円しかありません。ポイントサイトからかき集めたなけなしの金であります。

アーモンドアイとリスグラシューという歴代最強クラスの牝馬対決がとにかく楽しみで、この二頭が一、二番人気、三番人気にサートゥルナーリアとなっています。

アーモンドアイは特別な馬であり、期待を裏切らないとは思います。なのでやはり、アーモンドアイを三連単の頭固定、二・三着に中山なら、、のサートゥルナーリアから行って最後に綺麗に気持ち良く決めたいところですが(リスグラと悩むけどな)、金もないので人気薄の牝馬を狙ってみたくなってしまいます。

1番スカーレットカラー・15番アエロリット・12番クロコスミアの三頭ですね。

これとワイドでアーモンドアイとリスグラシューに行って牝馬牝馬牝馬BOXも面白いかもしれません。
posted by 白馬の王子 at 15:21 | Comment(0) | 競馬予想と結果

阪神11R第71回「朝日杯フューチャリティーステークス」(GT)予想大会

もしかしたら荒れるんではないかと言う予感がヒシヒシとしてくる。他のメインも荒れてなかったし、嵐の前の静けさと言うか。

なんちゅうか、このレース、パッとした馬がいないんだよね。1400とかの短距離で勝っている馬とかそんなのばっか。サリオスは1600も勝ってるし強いんだろうけど……。

だからここは、無敗のダート馬、タガノビューティーでも勝負になるのではないか、そんな予感さえする。とは言え、私にはもう資金がないので。。。
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | 競馬予想と結果

阪神11R第71回「阪神ジュベナイルフィリーズ」(GT)予想大会

今日は、日本の競馬と香港国際競走を交互に楽しめる、競馬ファンにとっては幸せな一日である。

さっそく、香港ヴァーズでは、グローリーヴェイズが優勝、ラッキーライラックも香港総大将、エグザルタントを最後に交わして二着、ディアドラが四着と、いきなり日本馬が上位独占。国内では、藤田菜七子のコパノキッキングが勝利、今日は競馬のお祭りDayである。

ちなみに私の馬券も調子がいい。このまま阪神JFも当てたいところ。

本命はやはり、能力、完成度の高さからもリアアメリア。相手もクラヴァシュドールとウーマンズハートのハーツクライ産駒二頭でしかないんじゃないの?ウーマンズハートの馬体が増えているせいか少し人気が落ちてる点が逆に気になるくらいなもんです。

まぁ一応、オータムレット・ルーチェデラヴィタ・ジェラペッシュ・ロータスランドからのワイドも買っておきたいかな。
タグ:阪神JF 阪神 GT
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | 競馬予想と結果

中京11R第20回「チャンピオンズカップ」(GT)予想大会

ダートだけどなんだか面白そうなメンツがそろった。無敗馬クリソベリルがここでどのようなレースを見せてくれるのか楽しみである。クリソベリル、インティ、ゴールドドリーム、どれか一頭は絡む気がするが軸選びが難しい。どいつにも不安点はある。そこで私は、穴馬2番モズアトラクションと12番キングズガードの2頭からのワイドで楽しむつもり。モズアトラクションなんてハマったら結構強いと思うんだけどどうだろう。ハマらなければしょぼいが。
posted by 白馬の王子 at 15:26 | Comment(0) | 競馬予想と結果

東京11R第39回「ジャパンカップ」(GT)予想大会

このレース、前に行ける馬が残っちゃうんじゃないか、そんな、そんな、浅はかな予感がする。

ですからもう、こうなったら、こうなったら全く人気のない、7番ダイワキャグニーから行くことにする。相手は両隣の同じくキンカメ産駒からである。

そう言えば今年は、ディープに続いてキンカメも死んだのである。そのディープ産駒は、内枠の1番カレンブーケドール、2番ワグネリアンに外枠の14番マケヒキ、15番ジナンボーに上手く分かれている。そうしてちょうど真ん中に6番ユーキャンスマイル、7番ダイワキャグニー、8番レイデオロという、黄金のキンカメ産駒が三頭並んでいるのである!これはもうそういうことではないか?

壇蜜と漫画家の清野とおる氏が結婚した。『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』なる一風変わった、けれども癖になる作品を描くことからも、只者ではないだろうことが分かる。日常のノンフィクションをネタにした作品ではあるが、ジャンル的には、お笑い、すなわちギャグ漫画に分類することも出来る。

つまりは、ダイワキャグニーである。正しくは、「ギ」ャグニーではなく「キ」ャグニーだけれどもそこは気にしない。ダイワと言えば、ダイワメジャーにダイワスカーレット。そこからはあまりダイワで強い馬を聞かない。そろそろではないか?そろそろドカンと来るんじゃないか?壇蜜のカレンブーケドールが絡んでユーキャンスマイルである。
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | 競馬予想と結果