最近の記事
2018年06月03日

東京11R第68回「安田記念」(GT)予想大会

香港馬のウエスタンエクスプレスとマル外のキャンベルジュニアがそろってエンコスタデラゴという変わった名前の父親で、調べてみるにスプリンターを勝った、ウルトラファンタジーと同じじゃないか。こういうのはつい買いたくなる。

ただ、今回のレースは、穴馬から行きたくなるがそれがワナのような気もする。東京10Rが荒れたので続けてメインも荒れるなんてことはそうないだろうし。

というわけでそれでもエンコスタデラゴ産駒二頭とヒーズインラブ、ブラックムーンからワイドで流しておこうかなと。
posted by 白馬の王子 at 15:35 | Comment(0) | 競馬予想と結果

東京10R第85回「日本ダービー(東京優駿)」(GT)予想大会

カネがあまりないので、12番エポカドーロ、18番サンリヴァル、16番ジェネラーレウーノの皐月賞上位三頭からのワイドとする。

まずは上の三頭のワイドBOXと三連複にワイドの相手に、ブラワン、キタコマ、ワグネリ、ステル、グレイル、フーリッシュ、タイムフライヤー、オウケンの8頭を抜擢。儲けるのではない、どれか当たるのではないか、そんな競馬師とはしては非常にお恥ずかしい予想である。

まぁたぶん、ダノンプレミアムが勝っちゃうのだろうが……(ワイドの点数を減らして、エポカとダノンから三連複で流そうかな)。
posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | 競馬予想と結果

東京11R第79回「優駿牝馬(オークス)」(GT)予想大会

うーん、アーモンドアイで仕方のない気がするし正直ぶっちぎって欲しいが、内に阪神JF、チューリップ賞、桜花賞とそろって出走しそろって上位に入っている三頭がなぜか並んでいるのでこいつらから三連複で流しておくのも面白い。アーモンドアイが絡まなかったらそれなりに付くからね。

穴でねらいたいのは、カンタービレ、パイオニアバイオ、ランドネ、ロサグラウカの先行しそうなやつらである。

posted by 白馬の王子 at 15:35 | Comment(0) | 競馬予想と結果