最近の記事

小倉10R「阿蘇ステークス」新潟&11R「新潟記念(GV)」予想

今月はもう買えない、買うことができない。それほど競馬につぎ込んでしまった。もうメーターが振り切れた、やりすぎだ。なので口惜しいけど、悲しいけど、観戦だけにする。楽しみはライブチャットと競馬くらいなものなのに、今月、もはやどちらもできないのは本当につらい、苦しい。

しかし、仕方ない、今日は予想だけにしたく思う(といってもこのブログ、かなりブランクが空いてしまったのだが)。

小倉10R「阿蘇ステークス」は10番テイエムザエックスが狙い目。テイエムは小倉が苦手ではなく、むしろ得意のようなので粘れそうだ。このメンバーならチャンスがある。

この馬から2番コウジンアルス、3番エプソムアーロン、7番アドマイヤマジン、14番スーサンライダー、いづれも先行馬にワイドで流すってのはどうだろう。11番トーホウアタックを入れてやるのも面白いかもな。

札幌9R「キーンランドカップ」はビーガル、ローレルゲレイロ、ワンカラットというやや抜けた存在の馬がいて、堅そうなのでスルーだ。こいつはもし金に余裕があっても観戦だけにした方がいいだろう。レース自体は面白そうだしな。

新潟11R「新潟記念」も3,4,5,6,7,8,9zと良さそうな馬がずらりと並んでいるし、まぁ、組み合わせによってはあれかもしれんが、どうだろう、荒れるかな、荒れるとしたら、11,12,13番あたりかな。このメンツだと9番バトルバニヤンもさすがに、と思うが、なんやかんやいうて来るのがこの馬なんじゃないか、とも思う。この馬、しつけぇもんな。なんやかんやいうて絡んでくるんだ、しつけぇ、ストーカーのようにしつけぇんだよ。ま、新潟の成績がいまひとつなのが気にかかるし、6番のトウショウシロッコがあまり人気のないのも気になってきたが。
posted by 白馬の王子 at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果