最近の記事

東京11R「第71回皐月賞(GT)」予想大会

昨日のフローラステークスが口惜しくて仕方がない。バウンシーチューンは必ず来ると思えたし、1番のマイネソルシエールも新聞を開いた時点で何をかを察知していたのだ(人気がまるでないため余計にわくわくしたぞ)。なのに、タッチの差で投票が締め切られてしまった。ワイドで2万も付いたというのに。これはその前に京都で行われたオーストリアトロフィーのせいだ。パドトロワのせいで発走が遅れた。発走が遅れたのに、いつものようにそのレースを最後までしっかり見てしまったのだ。で、気付くと、やべっ、時間がねぇっ、間に合うか、まにあってくれってなって、結局、間に合わなかったのである。

正直、一番、自信のあったレースなだけに、最初にもうビクンビクン来ていただけに、口惜しくて仕方がなかった。買えなかった時点でなんだか嫌ぁな予感がしたのだ。フローラに集中しておれば、他のレースに手を出さずにフローラだけに・・・さすればもしかすると三連複だっていけたかもしれん。いやいけたな、あの感触、まずバウンシーチューンにビビビと来たし、他の人気の馬たち、マイネイサベル、ダンスファンタジアやらどうも怪しかった。先週のマイラーズカップに似た雰囲気があったんだ。チャンスは必ず訪れると先週記したが早くも訪れたというわけである。なのにまたしても逃してしまうだなんて!

しかし、予想は当たっていたわけなので、この感触を忘れぬようにしたい。レーダーの感度がかなり高くなってきている。私のアナ馬レーダーがのそれが。

皐月賞も混戦模様でどの馬ともそう差がなく思えてくる。オッズは関係なくどいつが絡んでもおかしくなく思える。考えれば考えるほどに答えが出てこなくなる、そんなレースだ。

4番サダムパテックからでいい。東京コースでの圧勝が光る。中山より断然、東京が向いているのだろう。人気だが仕方ない。相手はステイゴールド産駒の2頭、5番ナカヤマナイトと12番オルフェーブル(14番フェイトフルウォーを選んだっていいだろう)。この2頭と手を組ませ三連複で、そうだな、8番ビッグロマンス、10番エイシンオスマン以外に流しておけばいいだろう。人気うすの馬が1頭絡んでくれることを願いながら・・・
タグ:GT 東京 皐月賞
posted by 白馬の王子 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R「第42回マイラーズカップ(GU)」予想

うほほ、こりゃなかなか面白そうなレースじゃわい。どいつが絡んでもおかしくはない、こりゃたまらんて。けれどもそれだけ難解なレースでもある。こういうレースは一頭ビシッと決めれば当てやすくなる。ダノンヨーヨーから手堅くでいいのではないか、そんな予感もしてきた。荒れそうでそこまで荒れないそんなレースになるのかもしれない。

けれどもウホホなパワーからいうと、やはりアナを狙いたくなってしまう。そういうレース、アナ馬がたくさんいて目移りしてしまうレースなのだ(日本のように良い女がいっぱいいすぎてどいつにも手を出してしまいたくなる、そんな、まっこと危険なレースじゃわい)。考えがまとまりそうもないのでもはやワイドでちょろまかそっかな、なんて魂胆でいる(もっと考えれば美味しいレースなのかもしれないが今日は時間がないんだ)。

1番キョウエイストーム、4番ロードバリオス、7番クレバートウショウ、16番ダンツホウテイあたりの大アナ馬から2番ライブコンサート、5番リーチザクラウン、6番ショウリュウムーン、9番スマイルジャック、12番フラガラッハ、15番キングストリート、17番シルポートあたりの馬たちと混ぜこぜして遊んでみようかな。
posted by 白馬の王子 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2011年04月10日

阪神11R「第71回桜花賞(GT)」予想大会

レーヴディソールが骨折で戦線離脱し、一体、どの馬が勝つのかよく分からぬままに混沌とした桜花賞が、クラシック第一弾の桜花賞が間もなく、あと2時間ほどで始まります。

いきなり本命をいっちゃうと、無難にマルセリーナ。

真ん中の8番というのもいい、流れがきている、そう思います。似た名前のマルモセーラも気になるところです。マルセリーナ、マルモセーラのワイドも一応、買っておくといいかもしれませんし、マルセリーナが飛んで、マルモセーラが来る、というのも抑えておきたいところですが、そこまで手がまわりません。

その相手としてあがってくるのはデルマドゥルガー、スピードリッパー、ライステラス、フレンチカクタスの4頭。ここらから何やら怪しい気配を感じております。

そこでここから二点、選ぼうという考え。

あぁ、それにしても昨日の大阪ハンブルクカップはある意味、美味しかった。1,2番から総流ししただけで三連複169,260円が手に入るんだものなぁ。私は1番ブラストダッシュと9番ヤングアットハートからいってしまったのだが、最後の方、ヤングアットハートじゃないような気がしてきたんだ、ほ、ほんたうなんだ、ほんたうだよ?

手堅く、2番のビートブラックからでいいんじゃないか、前走でもあんなところからよく追い込んで来たし、やはりこの馬には力があるんじゃないか、1,2番からで簡単にいけるんじゃないかって・・・ほ、ほんたうなんだ、ほんたうだよ?(けれども、そもそも総流しするという考え自体が、頭にはなく、そうした余裕がないため、元々ダメでしたが)。

私のヤングアットハートは直線でエンジンをスイッチオンするや否や、窮屈なところへ入り、他の馬と接触したのが痛かった。デリケートな性格なようで、一気に冷めた、走る気をなくしてしまったように思える(着順はなんと最下位)。なので次走は狙い目だというのは、ここだけのナイショだよ?

話がそれました。そうマルセリーナからの二点は、ライステラスとフレンチカクタスでいいでしょう。ライステラスの前走は、あのレーヴディソールの2着なのです。大差ではあれ、レーヴの2着というのは揺るぎのない事実ですし、そのレーヴがいないならしめたもの。この馬はするすると気付かぬうちに前の方にいける力を持っているので少なくとも上位にはからんでくることでしょう。前走は休み明けですし、叩き2戦目でよりその可能性は高いはずです。

フレンチカクタスは前走、今日の舞台と同じ阪神で行われた桜花賞トライアル、フィリーズレビューを完勝。なのにそこまで人気がないようです。つまり狙い目ということです。どうにか先行してがんばってほしい、そう思っています。

最後に抑えておきたいアナ馬たちを書き忘れていました。3番カフェヒミコ、上でもあげた5番マルモセーラに、9番ラテアートの3頭です。カフェの付く馬は良く人気薄でやってくることがあるので注意。マルモセーラはマルセリーナに名前が似ているので注意。ラテアートは朝日杯を勝ったグランプリボスと同じサクラバクシンオー産駒と言う点に注意です。
タグ:GT 阪神 桜花賞
posted by 白馬の王子 at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2011年04月03日

阪神11R「第55回大阪杯(GU)」予想

こないだ確か、ダノンシャンティは次こそ馬券に絡むと記したのでこの馬からいこうと思う。斥量が若干、気になるが、叩き三戦目でノリノリのモリモリだし、阪神コースとの相性も良さげだからである。ここを勝てば宝塚も勝てちゃう気がする。そんなにおいがしてきた、この馬から宝塚臭がしてきた。もし勝てばいける、そう思う。

相手は阪神巧者ドリジャニとダービー馬エイシンフラッシュ。この二頭とシャンティから三連複ながしで当たるにはあたることでしょう。

使えそうなアナ馬も意外といてる。13番ダークシャドウ、14番ダイワファルコン、3番ミッキードリーム、4番タッチミーノット、1番ヒカルカザブエ、6番トーホウアラン、12番オペラブラーボの計7頭もいる。どの馬も人気馬とそう差がないのでは、展開次第で絡む可能性が充分あるのでは、と思えてきて興奮してくる。中でもお尻三頭は長期休み明けというのもあり、特に人気がないのでねらい目だし10番ダノンシャンティとのワイドでも結構つくので一応、買っておいてもいいかもしれない。
タグ:阪神 GU 大阪杯
posted by 白馬の王子 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果