最近の記事

東京10R第79回「日本ダービー(GT)」予想大会

日本ダービーは答えがおりてきませんでした

せっかくのダービーというのに、すでにもの凄く憂鬱です。というのも昨日、じゃぶじゃぶやっちゃって、もうかっぱえびせんのように、じゃぶじゃぶがとめられなくて・・・、もうアソコが縮こまっちゃって・・・。あぁ、あのとき、あのレースでトシギャングスターが抜けていなかったらなぁああ!くっそう。最後にあれ、こいつ勝ってないじゃんやば、って気づいたんだけど、あ、でも距離がやや長いかもな、大丈夫、だいじょうぶ他のやつが絡めばいいさ、なぁんて思っていたらきやがって(しかも1着)。三連複で6万近くつきやがったんだ。これを当てておれば、一気に昨日の赤字は黒に回復、マイナスはなかったことになり、無料で競馬を楽しめたようなものだった。

しかしただでさえ部屋が暑く、頭にも血が上って、もうどうにかしなければ、と冷静になれない状態になってしまい、その後もじゃぶじぶのじゃぶりしゃすでやんす。

今日もすでにマイナス2万を突破、昨日、今日で恐ろしいことに、マイナス8万でやんす。もうダメでごわす。なので日本ダービーどころじゃございません。といっても昨晩というか昨日の夕方からずっと考えてはいました。答えはでません。考えるほどにわけがわからなくなる。ただでさえ大負けしているのである。ここで一気に挽回しなくてはならない。穴を大きく狙っちゃうか、そんな風にも考えてしまう。どうにかして一発逆転しなくてはならないのである。

ゴールドシップは大好きな馬なので負け欲しくはない。負ける姿をもっとも見たくない馬なのである。ワールドエースが怖い。ということはワールドエースが勝っちゃうのかなぁ、と思う。ゴールドシップのは個人的な願望がにじみ出てしまっているからである。皐月賞かてゴールドが負けてしまうような気がしたため、1着固定にはしなかった。1,2着固定にした。けれども勝っちゃった。しかしあれは不思議なかんじであった。本来、ゴールドは皐月を勝つ予定ではなかったのではないか、そんな風に思えて。ま、それだけゴールドは持っている男なわけで、このダービーかて同じように良い流れになる可能性は大いにある。戦法としては後ろからいかないでほしいところ。ディープブリランテの後ろあたりにつけ、もう直線入ってすぐ、びしばちムチをうちまくるのである。皐月のようにロングスパートである。ディープブリランテをかわしてそのままぶっちぎるしかない。今回の馬場を味方につければ、ディープブリランテとてそうすんなりかわせないかもしれない。しかしそうだとしたら良いかんじに叩き合えるかもしれない。後ろからいく馬には苦しい。ゴールドを頭、1着固定の、2着コスモオオゾラ、グランデッツァ、ディープブリランテ、先行するこいつらを選び、三連単で流すとしよう(ワイドで一応、買っておきたい穴馬はジャスタウェイ、モンストール、ベールドインパクト)。

posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第73回「オークス(GT)」予想大会

オークスはジェンティルドンナで人生大勝利!

14番ジェンティルドンナは桜花賞馬のくせに3番人気に甘んじている。桜花賞を見るにけっこう余裕だったように思うし距離が伸びても大丈夫そうに映った。なので今回、この馬と心中、ジェンティルを頭、三連単一着固定で勝負だ。

相手は1番アイムユアーズ、8番ミッドサマーフェア、9番ヴィルシーナの桜花賞上位組みでいいだろう。トライアル組みはココロチラリとか名前的にも人気的にも気になるが・・・。あと気になるのは4番オメガハートランドに5番メイショウスザンナ、17番トーセンベニザクラあたりか。ハナズゴールも桜花賞では本命にしようと思っていた馬、ここで突き抜けられたら悔しいのでハナズも同じように頭で流しておこうかしらん。
posted by 白馬の王子 at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第7回「ヴィクトリアマイル(GT)」予想大会


昨日、今日と惜しいレースが続いている。穴馬はなぜか来るのだけど軸が、人気の方を全てはずしているのだ。穴馬レーダーは冴えている、しかしその相手選びが難しい・・・。これは調子がいいのか悪いのかよくわからない。
ヴィクトリアマイルもよくわからない。

絡んできそうな雰囲気を感じるのは9番グランプリエンゼル,10番フミノイマージン,11番アプリコットフィズに12番ホエールキャプチャ。ここに何かしらのオーラを、パワーを感じるんだ。あたたかい、新聞に手をのせると、なにやらあたたかい風を感じる。もうここまで来ると予想でなく、オーラの泉みたいな世界になってくるが、私はもともと直感派。気で感じ取るタイプなのだ。このようにして穴馬はやってくる。皆も早く私のレベルにまで達してください。馬券は当たりませんがね!

三連複は上記の馬達からテキトーにやっておこうか。人気を落としている5番アニメイトバイオに、6番スプリングサンダー、15番エーシンハーバー、17番レインボーダリア、18番アスカトップレディかて面白いんだけどなぁ。スプリングサンダー、いいかもしれんな、うーん。人気のアプリコットフィズ、私も軸にしようか悩んでいる彼女は去年、当レース最下位、それに比べてサンダーは6着でこの人気、グランプリエンゼルは4着だ、この二頭の穴馬あやしいな、狙うか、ここでうーんまいったなぁ。

三連単なら1番マルセリーナに、7番アパパネの桜花賞馬(アパパネは三冠馬)、そして上り調子の14番オールザットジャズの三頭、三連単BOXでOKだ。これでも結構つくんだもんなぁ。堅く決まった時のために勝っておいたほうがいいだろう。



posted by 白馬の王子 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第17回「NHKマイル(GT)」予想大会


ソリタリーキング、トーセンアレスからでいいんじゃないか、と閃いたときにはすでに投票は締め切られていた。今日の東京はやけに荒れている。大荒れである。

なのでメインは荒れないのではないか、そんな気がする。

5番一番人気のカレンブラックヒルはダイワメジャー産駒で東京は向かないんじゃないか、と言われているが、ダメジャーかて東京がダメだったわけじゃないし、そろそろGTで活躍する子が出てきてもおかしくなかろう。カレンと言えばカレンチャンであり、ブラックといえばビートブラック、ヒルといえばヒルノダムール。GT馬の名前が全て入っている点も捨てがたい。

あとはレースセンスのある2番人気8番マウントシャスタに、14番ジャスタウェイ、そのジャスタを破ったことのある4番モンストールに、末脚自慢のその隣3番レオアクティヴ、これまた末脚にかける7番ハナズゴール、それから一応、朝日杯馬の17番アルフレードあたり抑えておけばいいんじゃないの。

穴なら、マイル実績のある11番マイネルロブスト、その隣12番クラレント、そのまた隣の13番オリービン、それから15番サドンストームあたりか。しかし荒れているから最後は堅くおさまるのでは、そう見ている。

posted by 白馬の王子 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果