最近の記事

東京10R第32回「ジャパンカップ(GT)」予想大会

今年もやってこれるのかジャガーメイル
一昨年が4着、昨年が3着…てことは、今年は2着!?こ、このメンツで2着、この年齢で!?ば、化け物である、怪物である。けれども良い枠を引いたし、内からあの鬼脚が炸裂する可能性もなきにあらず、そこにかけたい。

相手は奇しくもその怪物という意味で、隣の4番に入ったフェノーメノ(この馬がいちばん父、ステイゴールドに似ている気がする。勝ちきれないところが)、かなりの上積みが期待でき、今回もっとも1着に近いところにいるのではないかと思われる13番ルーラーシップに、三冠15番ジェンティルドンナか17番オルフェーヴルのどちらかからの三連複。

三連単は14番ソレミア、15番ジェンティルドンナ、17番オルフェーヴルたちからでまだ考え中。あとは外国馬のワイドBOXで、おまちどうさま、お料理完了です。
posted by 白馬の王子 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R「第29回 マイルチャンピオンシップ(GT)」大予想大会

類まれなる勝負根性を持つファイナルフォームに◎
東京500万クラスのレースだったかな、やけに首を曲げたファイナルフォームでゴールしたのは。あれは強い勝ち方だった。その次のラジオNIKKEI賞も余裕のある勝ちっぷり(これは走りが非常にスムーズだったので左より右まわりの方が良いのかも)、前走の富士Sにしても休み明けでメンバーもそろっていたのでここで崩れるのかと思いきやちゃんと来ちゃうんだもんなぁ(2着)、相当いいパワーと根性を持っている。

馬券はこの11番ファイナルフォームを1、2着固定の三連単で、相手も似たようなパワーと根性あふれる、同厩舎の10番リアルインパクトと13番ストロングリターンから流す。奇しくもすべてディープインパクト産駒である(同じディープ産駒のダノンシャークもいいが)。

7番のグランプリボスもここに来てパワーが戻っているし前走も強かったが、距離が伸びる上に京都の成績がイマイチなので、軸にはしずらいか…(来たら仕方ないし、もし買うなら頭で勝負したいところ)。5番コスモセンサーも良い位置に付けて粘りこみそうな怖い一頭だ。前走も敗れはしたが着差はそうなく直線の短くなる京都だとより粘りこむ可能性は高くなりそう。ガルボやシルポートにも似たようなことが言える。大穴に2番サンカルロ。人気を落としている時こそ押えておきたい一頭です。他にも似たような牝馬がいるがここは全てスルー、見てみぬフリ、出走していないことにしておきたい。
posted by 白馬の王子 at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R第37回「エリザベス女王杯(GT)」予想大会


ここは内枠からいっちゃうか、そう思った。1番マイネイサベル、2番アカンサス、3番スマートシルエットからである(外の馬、14番マイネオーチャード、15番レインボーダリア、16番ラシンティランテからいってみても面白いのでおすすめです。ただ京都はよく内枠の馬が来たりするので、そこにある程度、力のある馬が入ったら行かなくては損でしょう)。

1番マイネイサベルはこの大舞台での末脚炸裂に(また前走いちおう1着なのにこの人気は…)、2番アカンサスはまくって先頭に立っての粘り腰に(名前もいい、そろそろ何かしでかすのではそんな予感もするぞ。しかも前走、あのリルダヴァルを競り落としているのである。スムーズに気分よくいければこの馬、かなり強いのである)、3番スマートは逃げ粘りに、それぞれ期待したい。

穴馬は9番クリスマスキャロル。超大穴に4番メルヴェイユドール。あと気になるのは10番オールザットジャズか。三連単なら普通に11番ホエールキャプチャ、12番ヴィルシーナの1、2着流しでよいのかな、なんて思う(ピクシーとヴィルのディープディープも気になる組み合わせ)。応援しているのは7番フミノイマージンです。

相変わらず今日も絞れずにすみません。とにかく内、1,2,3です、そこんとこよろしくお願いします。
posted by 白馬の王子 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果