最近の記事

東京11R「第30回フェブラリーステークス」

フェブラリーSはエーシンウェズンで一発逆転を狙う、の巻
今年初GTにして今年最後の競馬予想になってしまうかもしれません。
もう今年、賭けていいだけの資金を全て使い果たしてしまったわけで……(ま、GTだけはちょこっとだけ買うかもしれませんが、あとWIN5をちょこっと……)。

最後は思い切っていこうというわけで人気のない馬、それでいて来てもおかしくはない爆穴馬からいこうと思います。

本命は13番エーシンウェズン。この馬、力はある。前走は窮屈な競馬になってしまったがこの大舞台では先行して早めに抜け出すような競馬をして欲しいところ。こいつと心中することに決めた、昨日から決めていた。あとはズンつながりでセイクリムズンもワイドでおさえていきたい。

ウェズンの相手はガンジス、イジゲン、テスタマッタ、シルクフォーチュン、、、どの馬にするか非常に悩む。他にもナムラのタイタンにエスポワールシチー、初めてダートに参戦する(しかもいきなりGT)カレンブラックヒル、ワンダーアキュートなど気になる馬はいるが、ここは無難にフォーチュンにしておこうかな。
posted by 白馬の王子 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果