最近の記事

東京11R第32回「フェブラリーステークス」(GT)予想大会

今月はドツボである。先月もマイナス14万近かったが
今月はこのペースだとそれをも上回りそうで気が気ではない。
もうダメかもしれん。なんて言葉が頭をよぎる。
もう人生詰んでいるのかもしれん(いや本当にそうだが)。
だからネットで頑張るしかないのである。

というわけでWordPress(ワードプレス)をようやく始めたのである。
最初は良い感じだった(新しいことをやるのはいつだって刺激があるもんだ)。だから気持ちが高ぶって競馬でジャブってしまったのだろう。

しかし、ひと月もするとこれでいいのかなとなってきた。
やっぱり普通のサイトの方がいいんじゃないかろうか、
WordPressも結局はブログだから更新し続けなくてはならない。
いくつも立ち上げるとそれだけ大変になるし、
ちょっと手に負えなくなってきた。

やはり根幹サイトを一生懸命やるのが本当なんじゃないか。
ネタが被っているようなブログをいくつか立ち上げて
一体そこに意味があるのか、なんてことを考えてしまう。
いくら続けても結果が出るかどうかは分からないのと
競馬も負け続けてばかりいるものだから
余計にどうすればいいのか分からなくなってきた。
こういうのは片方が上手くいけばもう片方にも良い影響を及ぼすのである。

なんとかしなくてはならない。
ここのところあまり荒れてはいないからいけないのだと思う。
的中してもだいたいがとって損である。
そう思ってスルーしたらさっき東京で2レース続けての
大荒れで、ツイていない。
キンタマの皮だってかゆいんだ。かゆくてかゆくて仕方がないのである。
インキンタムシか何かに違いない。最悪である。
人生はどうも悪い方向を向いてしまっている。
リアル労働で無理をして嫌なことを続けるから
こんな風になってしまうのである。
早いとこ脱出しないと、こんな惨めな生活から。

とりあえずは、今日のフェブラリーステークス、
こいつは必ずとっておかなくてはならないだろう。
ここを外すことはもはや許されないのだ。

11番のワイドバッハ、5番のカゼノコ、13番ワンダーアキュート、1番ローマンレジェンド
この四頭のどいつかは絡みそうだから
ここから穴馬にワイドで行こうかな(ワイドだからワイドバッハからだけでいいかもしれない、そんな気もしてきた)。

狙いたい穴馬は2番コーリンベリー(こいつと1番のローマンから三連複で流すのも面白いかもしれない)、3番シルクフォーチュン、7番グレープブランデー、8番レッドアルヴィス、13番ワンダーアキュート(人気がないのでここにも入れよう)、15番キョウワダッフィー、16番アドマイヤロイヤルの7頭である(ただ単に人気のないやつだけを選んだみたいだがどれが絡んでもおかしくはない気配を感じます)。
シルクフォーチュンが来てほしいな、と思う。
posted by 白馬の王子 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果