最近の記事

東京10R第83回「日本ダービー(東京優駿)」(GT)予想大会

ダービーだからと言って何も特別なことはありません。
せっかくのダービーなんだ、頑張らなきゃ、絶対あてなきゃ、
そう思うとあたらないものです。いつもより余計な力が入っていますからね。
な、なんて言ってみた、ここのところ全く当たってない私が
んなこと言ってみた!

そもそもダービーってなんで特別視されるのか
その理由って分かりますか?明確に答えられるでしょうか、
ジョッキーもそろってダービーは特別と言います、
しかしなぜなのかそれを明確に答えた人はおりません。
豊さんでもダービーは特別ですからね、とかしか言いません。
なんでなのか、教えて欲しいくらいですよ。
一度しか出られない、何千頭の頂点を決めるとか言うけれども
そんなもん皐月も菊花賞もそうですやん?
距離的なもんですかね、府中の2400で行われるわけですし、、

私も正直、ダービーなので三連単で行こうと思いましたが
答えが降りて来ないので、
三連複でチョロっと買うだけにしようと思います。

どうも前が止まらない感じなので、
2番マイネルハニー、6番アグネスフォルテ、9番マウントロブソンの
先行しそうな三頭からにします。軸の相手はまぁ三強とか四強とか言われるやつで
いいんじゃないかな。

1、2、3の三連単も買っておこうかな。
あとリオンかサトノかとにかくどの馬かを一着固定でも流して楽しみたい。
てもう時間がない
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第77回「オークス(優駿牝馬)」(GT)予想大会

5番ペプチドサプルか6番アドマイヤリードがいかにも絡みそうで仕方がなく、こいつらから行けば一応、取れそうな気もするがそれで勝ってもそこまで配当は付かず、人生一発逆転できないのでここは思い切ってさらなる高みを、もっと大きな穴を狙ってみたい。

その穴馬とは、1番フロムマイハート、2番アウェイク、7番ゲッカコウ、12番フロンテアクイーン、16番ジェラシーの5頭、いやもっと配当の付くやつに絞って1番フロムマイハート、2番アウェイク、7番ゲッカコウの3頭である。

特にアウェイクとゲッカコウに感じるものがある。ゲッカコウなんかは、本来なら早め先頭にたって押し切るような走りがあっていると思うが前走はそれが全くできず不甲斐ない成績に終わったため人気が急下降、ここは狙い目である。本来の走りができればあわやのシーンが見えてくる。父がロージズインメイという名前なのも何かを感じさせるし、第77回の7番というのもそうである。

アウェイクはディープ産駒の穴馬である。前走でも最後のさいごに前を行くフロンテアクイーンを粘っこく、交わしたところに力強さを感じた(フロンテアがバテただけかもしれんが)。フロムマイハートは内枠を引いたのとトライアルの2着馬なんかが絡んできちゃうんじゃないのと思ったからである(あぁでも1着のジェラシーも一応、買っておこうかな)。

軸の相手は3番シンハライトと13番チェッキーノでいんじゃないの?
posted by 白馬の王子 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第11回「ヴィクトリアマイル」(GT)予想大会

あれから一年か……、まっすぐなあの子のことを未だに引きずるとはね、
昨日も思い出して眠れず、予想にも集中できなかった。
銀行にも少ししかお金が残っておらず、
POINT-BOXからも月上限の5万円を既に入金、全てを失っているので
もうあまり賭けることができない。

なのでワイド穴馬からで遊ぼうかな。
候補としてあげられるのは、1番ウインプリメーラ、3番シャルール、4番ウリウリ、9番カフェブリリアント、16番シュンドルボン、14番ウキヨノカゼ、17番トーセンビクトリー、18番ショウナンアデラで、
ウリウリとウキヨ、カフェとウイン、シャルールとシュンドルボン、ビクトリーとアデラのコンビが雰囲気的に似ている気がする。
可能性として高いのは、カフェとウイン、シャルールとシュンドルボンのコンビか。この四頭からのワイドと、内枠四頭のボックスでも買っておこうかな。三連単を買うとするなら先週のNHKマイルのように普通に一二番人気からで三着に人気薄でいいかもな。


posted by 白馬の王子 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第21回「NHKマイルカップ」(GT)予想大会

ここのところずっと馬券が当たらずに悩んでいます。投票がギリギリ締め切られたり、惜しくも4着だったり、ワイドで大穴が来ても相手も穴馬で外したり、そんなことが続くものだから本当に運に見捨てられてしまったんだなって思うよ(今日はさすがにそろそろ当たる、そんな気配を感じたんだけどな)。

NHKマイル、荒れることの多いこのレースも自信がありません。
トウショウドラフタ、イモータル、シュウジなどなど
よくもまぁこんだけ昨今のNHKマイル馬っぽい感じの中途半端な馬たちが集まったもんですよ。
時間がないので
2番エクラミレネールのワイドとNZT組のワイドで遊んでみようかな、。
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R第153回「天皇賞春」(GT)予想大会

大魔神佐々木の奥さん、えのかなこと、榎本加奈子が可愛すぎる。さっきテレビに映っていたがさすが元芸能人、凄まじく可愛い。大魔神は野球で成功後、あんなにも綺麗な奥さんを持って、おまけに馬主としても成功(ヴィルシーナでGT勝利)している。この天皇賞では人気馬シュヴァルグランを送り出してきた(ヴィルシーナの弟)。悪いこともそうだが、良いことだって連鎖するのである。だからあんな可愛い子と付き合ったら、などと不安になることはなく、むしろそういう子と付き合えば運がどんどん良くなるのである。佐々木氏にとってえのかなはそういう幸運の女神的存在なのかもしれない。

だから素直にシュヴァルグランから行くと良いと思う。けれどもなんやかんやいって結局、ゴールドアクターが来るパターンなのかもしれない。ちなみに私は三連単ではそのゴールドアクターから行きたいが三連複ではアルバートか、レーヴミストラルから行こうかと悩んでいる。

アルバートはあの力強い走りが忘れられないし、レーヴミストラルは、走る時走らない時を繰り返しており、今回はまさに走る時であるからである。最後の最後に去年のフェイムゲームのように突っ込んでくるとすればこの馬しかあるまい。ちなみに私は悪いことの連鎖で先月も20万ほどの大赤字である。
posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果