最近の記事

東京11R第57回「宝塚記念」(GT)予想大会

不倫と言えば大魔神佐々木と榎本加奈子と言うわけで、
◎はシュヴァルグラン。

いやもちろん、それだけじゃない、
佐々木氏はサブちゃん並に持っている男である。
馬自身もこの阪神コースがかなり得意っぽい。
何度もこのコースでちぎっている、阪神大賞典も強かった。
初めてのGTがこの宝塚とはよくあることである。
姉はヴィルシーナ、それなりに強かった馬の弟や妹は、
その兄や姉よりも走るの法則が発動するであろう。
さらに第57回の5番を確保。
これは来る、来ちゃうと思う。
どこか地味だからそれほど来ては欲しくないタイプの馬だけれど
こればかりは仕方がない(いつぞやのアルバート臭い気もしてきたが……いいや違う、やつとは違う、だって天皇賞春でも差してきた、すなわちGTでもやれるタイプなのである)。
さぁ来るぞ、来てしまうぞ。
最初に抜け出すのはキタサンではなく、この馬シュバルグランだ。

相手はもちろんドゥラメンテだが一応、他の馬からも浮気しちゃう。
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第66回「安田記念」(GT)予想大会

ダービーを取り逃し、程良く力が抜けたサトノがここで勝っちゃうか、
そんなシナリオでいってみたい。

というわけでここはサトノアラジン頭の三連単勝負である。
フィエロもやけに人気がなくておいしそうなので
フィエロからの三連単も買っておきたいし、
ディサイファもけっこう気になる存在だが……。

posted by 白馬の王子 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果