最近の記事

京都11R第36回「ジャパンカップ」(GT)予想大会

キタサンブラックとゴールドアクターが強いのは分かっているが
どちらもいつもギリなのでなかなか買いづらいものがある。
特にキタサンは唯一大敗したことのあるのが
このジャパンカップと同じ距離、コースで行われた、日本ダービーなのである。
また内枠なので杞憂に終わりそうではあるが……。

てことで、軸はディーマジェスティ。
ディーマジェは最強世代の三強の一頭なのである。
東京は得意だし、人気が落ちたここはチャンスだ。

穴馬はディープ産駒の牝馬ビッシュと三連勝と勢いのあるトーセンバジル、
外国勢からイキートスとイラプトとする。
posted by 白馬の王子 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R第33回「マイルチャンピオンシップ」(GT)予想大会

有力どころが皆、歳をとり、
若いのにもこれといった強力な馬が見当たらないため、
非常に難解に思えるレースになった。

ここは、こういう雰囲気のレースは
大きいのを狙ってもいいのだろうか。
いかにも荒れそうだが荒れず、固く収まるのパターンだろうか。
一体どちらだろう。
あぁ、神様がせめて荒れるか荒れないかだけでも
教えてくれたら予想がしやすいのに。

人気通り、サトノアラジンかイスラボニータのどちらか
上手く行けば両方とも絡みそうな気もするので
一応、サトノ、イスラからの三連複を流しておこうかな。
そうしてあとはワイド大穴で遊ぼう。

穴馬は、12番ウインプリメーラ、6番ダノンシャーク、14番クラレント、
13番ダコール、18番サンライズメジャーの5頭。
あと人気薄のディープ丼も面白いかもしれない。
1番ディサイファ、6番ダノンシャーク、9番サトノルパン、
13番ダコール、17番ガリバルディのこちらも5頭である。
GUマイラーズC上位組狙いも面白い。
こちらは6番ダノンシャーク、7番フィエロ、14番クラレント、
18番サンライズメジャーの4頭である。

と書いたところで
叩き三戦目のロードクエストかマジックタイムのどちらかが
絡みそうな気がしてきた。
なので上の穴馬はやめて
このどちらかを軸で相手にボニータとアラジンで流そう。




posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R第41回「エリザベス女王杯」(GT)予想大会

このレースはもうマリア様からでいいんじゃないかな。
マリアライトは女版キタサンブラックだ、
そんなイメージで行けば買いやすいのではないかと思う。
ミッキーやタッチングは休み明けだし
後ろからではちと厳しい気がする。

というわけでここはマリアライトの三連単頭で勝負。
正攻法でそのまま押し切るか
もういっそのこと逃げてもいいくらいだ。
posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果