最近の記事

中山10R第61回「有馬記念」(GT)予想大会

有馬記念は多くの人が予想するから雑音が多くて
純粋無垢な予想が難しい。
だからどうも乗り気がしない。
競馬師としては、有馬記念を買わずに
他のレースを買うのが正解なのだろう。

勝つのはメンバー中、最も堅い馬、サトノダイヤモンド。
菊花賞のあの余裕あっぷりの手応えを思い出すと
いくら中山があれでも充分やれる気がする。

ふと見ると、スマホやLINEの背景にも雪がキラキラ舞っているではないか。
すなわち正解は、キグナス氷河のダイヤモンドダストと言うわけである。
レース後に雪が降って、幻想的なダイヤモンドダストが見られるであろう。
天気まで予想してしまったよ。

posted by 白馬の王子 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R第68回「朝日フューチャリティステークス」(GT)予想大会

ダンビュライトは、ルーラーシップ産駒と言うのが気になるくらいで
前走にしても良い脚を繰り出しているため(勝ったブレスジャーニーが強すぎただけとも言える)、軸にするには最適だろう。

相手は、クリアザトラックとサトノアレスのディープ産駒二頭。
これにもちろん、ミスエルテを加えてもいいが、
確かに体つきはシャープで既に出来上がっている感もあるが
他頭数だけに前走のように出遅れてしまえばおしまいである。
そこが怖い。

狙いたい穴馬は、アメリカズカップ、ボンセルヴィーソ、
トリリオネア、トーホウドミンゴの四頭。


posted by 白馬の王子 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R第68回「阪神ジュベナイルフィリーズ」(GT)予想大会

うーん、これまた難解なレースである。
今日は香港ヴァーズ・香港スプリント・香港マイル・香港カップと言う
4つの国際競走(GT)もあり、
これにはモーリスなどの有力な日本馬が出走するだけに
予想にも集中できない。これらのレースも即PATやA-PATで購入できるのだ(時間がないし難しいので今回は見送るしかないが)。

なんて書いていたら締め切られてしまった…。
一応、ディーパワンサから行こうと思ったのだが(シグルーン、クインズサリナなどの穴もいっぱい)。
タグ:GT 阪神JF 阪神
posted by 白馬の王子 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

中京11R第17回「チャンピオンズカップ」(GT)予想大会

どうも断然人気のアウォーディーが怪しいんだよな。
連勝街道まっしぐらなところがまた怪しい。
そう言う時こそ隙が出たりするんだよ、
ポストポンドにもしてもそうだったじゃないか。
それに最近はいつも僅差で勝っているのだ、
まだまだ余裕がある、力がないとできない勝ち方なんて言われるが
果たしてそうだろうか。
フサイイチホウオウだってそうだったじゃないか、
限界ギリギリで走っているとも見ることができる。
そう、つまり大目標のこの中央GTの大舞台で
疲れが出ちゃうのパターンである。
まぁなんやかんやいって
人気になりすぎているので買いたくないだけである。
鞍上もまた武である。GT連勝なんて格好良すぎる。

穴馬は1番カフジテイク、4番アスカノロマン、5番ロワジャルダンの三頭。
どいつもこいつも匂うからである。
もちろん悪臭ではなく、美味しそうなそれが。
カフジテイクはこの大舞台でやれる強心臓があるかどうかと
距離が持つかどうかだけ。ハマればその切れ味が黙ってない。
アスカとロワは似た雰囲気を醸し出している。
ここで一発やるんじゃないかのそれである。
どちらも力はある。あと超大穴でメイショウスミトモ。
それなりにやれるからである。ワイドで買っておきたい。

三頭の相手であるがこちらも、12番ゴールドドリーム、
9番ノンコちゃんのユメ、8番サウンドトゥルーの三頭である。
モーニンを入れてもいいがちょっと点数が増えすぎるので我慢がまん。

もし上の穴馬たちが来なければ、
ラニかアポロケンタッキーが来るだろう。
というわけで、保険としてラニ、アポロ、モーニン、サウンドトゥルー。
この四頭のワイドも押さえておきたい。

さらにもしこれらも来なければ、ガチガチである。
アウォーディーが来るだろう。
その時は仕方がないので寝ます。

posted by 白馬の王子 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果