最近の記事

東京11R第37回「ジャパンカップ」(GT)予想大会

今日はなんだかあまり荒れないレースが続いているので、ジャパンカップはもしかすると荒れちゃうのかもしれない。このメンツで荒れちゃうのかもしれない。

穴馬はギニョール、アイダホ、イキートスの外国馬三頭と、レインボーライン、サウンズオブアース、ヤマカツエースの日本馬三頭の計六頭。レインボーラインは去年6着、ここのところの不振でまるで人気のない、サウンズオブアースが去年2着、イキートスは7着である。特にこの三頭が怪しい。

軸馬はレイデオロでオッケイだ。
posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | 競馬予想と結果

京都11R第34回「マイルチャンピオンシップ」(GT)予想大会

こないだのエリザベス女王杯でモズカッチャンが勝っちゃったので、このマイルチャンピオンシップは、クルーガーがクルー可能性が高い。同じキンカメ産駒でも来るのはクルーガーだったなんてパターンもある。

なのでここはクルーガーの三連複一頭軸で勝負したい(グランシルクも気になるが)。大勝したら仮想通貨にぶち込む予定である。
posted by 白馬の王子 at 15:21 | Comment(0) | 競馬予想と結果

京都11R第42回「エリザベス女王杯」(GT)予想大会

これぞ女王決定戦というような各世代を代表する、豪華メンツが集結、非常に楽しみなレースとなりました。

ヴィブロス、ディアドラ、ミッキークイーンの三頭から行けば取れそうな気もしますが、かなり人気を落としている馬が多いのでこいつらからワイドで遊んでみたくなります。

その馬たちは、内枠の三頭、1番クインズミラーグロ、2番ハッピーユニバンス、3番トーセンビクトリー、そして大外の18番に入ったエテルナミノルでやんす。クインズミラーグロは前走おかしかっただけで最近は安定していますし、ハッピーユニバンスは末脚がさく裂する可能性があります。トーセンビクトリーはお母ちゃんがここエリザベス女王杯を勝っている、トゥザヴィクトリーですからね。こいつらがそろって内に入っているのも面白い。最後のエテルナミノルは逃げ粘りに期待でやんす。

こいつらから上の三頭にワイドで流しておけば楽しめると思います。あと、マキシマムドパリ、デンコウアンジュ、タッチングスピーチの実力の割にかなり人気が下がっている三頭も加えておけば、穴馬が来てもほぼ大丈夫ですね。


posted by 白馬の王子 at 15:18 | Comment(0) | 競馬予想と結果