最近の記事
2016年04月10日

阪神11R第76回「桜花賞」(GT)予想大会の結果

ふーむ、

そうか、そういうこともあるよな。メジャーエンブレムが負けるとすればこの形しかないだろうなと言うようなそれがこの大切な大舞台、本番の桜花賞で可愛そうに上手いことハマってしまった感があります。

私も最後の最後でメジャーエンブレムを負かすとすれば、まだ対戦していない、ジュエラーとシンハライトしかいないし、前走を見るに二頭の力の差は殆どなさそうだからこの二頭を一着二着にして三連単で流しておいたので的中はしています。今日はせっかくの荒れ模様だったのに馬券はあんまりだったのでメインは一応、当てることができて良かったけれど、もっと穴馬が三着に来てくれたらなんてことを思ってしまうのです。


阪神11R第76回「桜花賞」(GT)の結果
1着7枠13番ジュエラー(強い強い言われていた馬が本番で結果を出したところがこないだのビックアンサーとかぶる。ヴィクトワールピサが初年度産駒でいきなりGT馬を輩出するとはねぇ、まぁあいつも持っていた馬だよ)
2着6枠12番シンハライト(チューリップ賞同様、今回も僅差の接戦、考えてみればチューリップ賞の一二着馬が入れ替わっただけか)
3着10番アットザシーサイド(名前が渋かったのとなんだかワクワクしたのでこの馬からの三連複もいっていたんだよ)

4着5番メジャーエンブレム(いつもと勝手が違って苦しかったが途中でグイッと伸びはしたところに力を感じたけれどああなるとキレる馬には負けてしまうわな)
5着17番アドマイヤリード(こいつが三着だったなら、、、そう思ったが良く見たら三連単では買ってなかった)

6着15番ラベンダーヴァレイ(お前の力は出せたんじゃないか、横に並んでメジャーをより苦しくさせたんじゃないか)
7着11番レッドアヴァンセ(そこそこ人気の馬はそこそこの順位に来ているね)
8着2番ブランボヌール(よく頑張ってくれたと思う)
9着6番ビービーバーレル(まぁこんなもんでしょう)
10着7番デンコウアンジュ(こんなもんなんだと思います)

11着3番メイショウスイヅキ(まぁこんなもんでしょう)
12着16番ウインファビラス(一応ワイドでは流しておいたけどな)
13着1番キャンディバローズ(こんなもんだったのか)

14着14番カトルラポール(君の成績ではさすがにね)
15着9番ジープルメリア(君もね)
16着18番メイショウバーズ(この辺はさすがに来ないだろうと思い、さすがの私も買っていない)

17番4番ソルヴェイグ(ダイワメジャー産駒は)
18着8番アッラサルーテ(やっぱり、イマイチなのかもしれない)

さて、皐月賞は一体どうなるのか今から楽しみです。サトノダイヤモンドもメジャーエンブレムしちゃうのかしらん。

タグ:GT 桜花賞 阪神
posted by 白馬の王子 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436489286

この記事へのトラックバック