最近の記事
2016年12月25日

中山10R第61回「有馬記念」(GT)予想大会

有馬記念は多くの人が予想するから雑音が多くて
純粋無垢な予想が難しい。
だからどうも乗り気がしない。
競馬師としては、有馬記念を買わずに
他のレースを買うのが正解なのだろう。

勝つのはメンバー中、最も堅い馬、サトノダイヤモンド。
菊花賞のあの余裕あっぷりの手応えを思い出すと
いくら中山があれでも充分やれる気がする。

ふと見ると、スマホやLINEの背景にも雪がキラキラ舞っているではないか。
すなわち正解は、キグナス氷河のダイヤモンドダストと言うわけである。
レース後に雪が降って、幻想的なダイヤモンドダストが見られるであろう。
天気まで予想してしまったよ。


posted by 白馬の王子 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445234512

この記事へのトラックバック