最近の記事
2016年12月25日

中山10R第61回「有馬記念」(GT)予想大会の結果

つ、強かった、思いの外、強かった、キタサンブラックが。。
いつもこの馬には驚かされる。
きっと、勝ったらサブちゃんからご褒美がもらえることを知っているのだろう。だから懸命に走る、最後まで気を抜かずに。

サトノダイヤモンドも強かった、
おそらく父親のディープ以上だろう。
ディープならキタサンをかわすことはできないだろうから。
この馬も相当な勝負根性である。普通なら、私なら諦めている。

しかし前から思っていたのだが
この二頭は意外と似たようなタイプである。
どちらも気性が穏やかで、お利口さん、
騎手が思うようなポジションを取れる。
だからとてもレースがしやすく、安定感があるのだ。
まぁ、最後の弾けっぷりはダイヤモンドに分があるだろうが(得意の京都コースならもう少しすんなり勝てるはず)。


中山10R第61回「有馬記念」(GT)の結果
1着6枠11番サトノダイヤモンド(11番だからある意味、1番で1着ってことか)
2着1枠1番キタサンブラック(なんていうかあの粘っこさはダイワスカーレットを髣髴とさせる)
3着1枠2番ゴールドアクター(こいつもよく頑張ったが最後は少し離されてしまった)

4着4番ヤマカツエース(さすがにないかなと思ったのだが予想以上に善戦していた)
5着8番ミッキークイーン(一瞬のキレをいかせる絶好の舞台かと思ったがさすがに前が強すぎたか)

6着14番シュヴァルグラン(まぁこんなもんでしょう)
7着15番アルバート(去年みたく後ろになってしまったが今年は結構がんばっている)
8着6番サウンズオブアース(この馬がワナだったか)
9着13番デニムアンドルビー(まだまだ力はあるようです)
10着16番マリアライト(ピークを過ぎたようです)

11着10番マドマイヤデウス(去年よりやれると思ったが去年と変わらねぇ、、GTだと厳しいのでしょう)
12着9番ヒットザターゲット(さすがに歳だと思う)
13着12番サトノノブレス(武さんがノブレスにつつかれたのが痛かったと言い訳しとった。よっぽど悔しかったのでしょう)

14着3番ムスカテール(さすがにないなと)
15着7番マルターズアポジー(もう少し強力な逃げ馬が欲しい)
16着5番サムソンズプライド(さすがにないなと)

ダイヤモンドが頭で来てくれたがもちろん、ガミってる。
ダイヤモンド並に堅い決着が正解でした。

今日のわかった。
やはり有馬記念は買わない方が良い。
こんなことなら
クイーンズミラーグロの出ていたレースに集中し、
ミラーグロ頭で勝負すれば良かった。
久しぶりにビビっと来たのにな。

周りと同じようなことをして喜んだり、
安心していたら決して成功などしないのだ。
宝くじ買った買わない、有馬記念なに買うので
盛り上がっているうちに
人生なんて終了しているのだ。
そういうことで盛り上がることが
もはやメインになってしまっているのである。

そんなことで騒いでいる暇があるなら
好きな子に夢中になっている方がよっぽど良い。
ポケモンGOに夢中になるより
生身の人間の方がよっぽど良いし面白いのだ。
posted by 白馬の王子 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445236311

この記事へのトラックバック