最近の記事
2017年02月19日

東京11R第34回「フェブラリーステークス」(GT)予想大会の結果

ご、ゴールドアリュールが亡くなったからってそう易々とその産駒の馬が勝つことはないだろう、ゴールドドリームと言う名前からして出来すぎた話だと思ったが本当に優勝するとは。

私のインカンテーションは見せ場を作ってくれた。私が逃げて欲しいと書いたら本当に逃げたくれたので、もうそれだけで大興奮、しかも結構いい感じで逃げていたのでこりゃもすかするともすかするかもな、と一人テレビの前でドキドキしていたよ。それでも直線ではあっさり交わされてしまい、往年の強さを知っているだけに悲しい気持ちになったが。


東京11R第34回「フェブラリーステークス」(GT)の結果
1着2枠3番ゴールドドリーム(名は体を表すって本当だと競馬をやっていてよく思う)
2着5枠9番ベストウォーリア(やはり一度たたいたのが良かったのだろう、ダートは高齢になってもまだまだやれるのだ)
3着5枠10番カフジテイク(追い込み馬が一番人気なんて、と思ったがどうにか連には絡んでくれた)

4着13番エイシンバッケン(初めてのGTでも力を見せることが出来て満足です、と言っています)
5着12番ニシケンモノノフ(この馬が絡んでいたら面白かったのに)

6着15番ケイティブレイブ(この馬でもいいよ)
7着11番ノンコノユメ(そっかぁ、こないだはノンコのユメではなく、アスカのロマンで、今回はユメではなくドリームの方だったのか)
8着1番サウンドトゥルー(人気が落ちていると思ったが皆みる目があるよね)
9着2番ホワイトフーガ(いつも地方ばかり走っているのはなんでかな)
10着7番ブライトライン(良く頑張った)

11着14番キングズガード(まぁこんなもんでしょう)
12着6番モーニン(早熟だったのかもしれません)
13着16番インカンテーション(おつかれさま)
14着4番コパノリッキー(まだまだ人気があるがもう中央GTでは苦しいのでしょう)
15着5番アスカノロマン(ロマンだけじゃやっていけないのでしょう。清水富美加なんでしょう)
16着8番デニムアンドルビー(馬名は、"活発でお洒落なお嬢さんをイメージして"、付けられたらしいです。とても素敵な名前だと思います)

今月は調子が良く、最高プラス20万ほどになったのですが昨日今日でジャブリすぎて、あと数万になっています。せめて10万円代をキープして来月に繋げたかった……。仕事のストレスが溜まると駄目ですね。なんとかこの悪循環を断ち切りたいのですが……(そのためにはやはりあの子が必要だった、そんな考えからも逃れられない)。

こちらからは以上となります。
posted by 白馬の王子 at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447150083

この記事へのトラックバック