最近の記事
2017年03月26日

中京11R第47回「高松宮記念」(GT)予想大会の結果

あ、荒れそうであれないが正解だったか。最後のさいごにレッツゴードンキにしっくり来るものがあったので三連複で流しはしたが……(岩田騎手も去年と打って変わって、今年は運気が上昇中だもんね)。

にしてもティーハーフ、意外と惜しかった。レッドファルクスの隣で頑張っている馬がティーハーフだとは気付かなったのであまり興奮しなかったが(それにレッツゴードンキばかり応援していたし)、レース中にティーハーフだと言うことに気付いていたら俄然、力が入って興奮できたろうにちょっと勿体ない気がした。


中京11R第47回「高松宮記念」(GT)の結果
1着3枠6番セイウンコウセイ(名前もイメージも地味な存在だったが今回は完勝だった、馬場と運を味方に付けて弾けた)
2着2枠3番レッツゴードンキ(ドンキには華がある。高松宮記念馬ってのも合いそうな気がしたのだが)
3着4枠7番レッドファルクス(馬券的には信頼できる馬だよ)

4着1番ティーハーフ(後ろの方にいると思ったらまさか前で頑張っているとはねぇ。よくやった)
5着2番フィエロ(1,200になっても着順はそう変わらない安定感)

6着14番トーキングドラム(成長しているんじゃないでしょうか)
7着11番スノードラゴン(年齢の割には頑張っている)
8着17番ナックビーナス(この馬だって展開によってはもっとやれるはず)
9着13番ソルヴェイグ(実はこんなもんなのかも)
10着12番メラグラーナ(凄く太っていたみたいだけどそれだけが原因じゃなさそう)

11着15番ヒルノデイバロー(まぁこんなもんでしょう)
12着8着バクシンテイオー(名前は好きです)
13着4番ラインスピリット(先行してドキドキさせてくれたことに感謝です)
14着10番クリスマス(いつもと違う雰囲気に戸惑っていたようですね。メンバーも今までと違ったしそれでも頑張ってくれたと思います)
15着9番シュウジ(実はこんなもんなのかも)

16着18番ワンスインナムーン(このメンツならとこのレースに舵を取ったようですが……)
17着5番レッドアリオン(予想通り)
18着16番トウショウピスト(この相手だと仕方ない)

昨日の深夜はドバイワールドカップで―で、ヴィブロスの勝利には驚きましたね。買うつもりはなかったのに馬券も買ってしまい、今日もジャブってあれですが……。

posted by 白馬の王子 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック