最近の記事
2017年04月16日

中山11R第77回「皐月賞」(GT)予想大会

ファンディーナが、ディープ産駒牝馬最強説を証明してくれるはずである。

今まで期待以上の結果を残してくれた馬である。揉まれようが問題ない、少しくらい後ろになってもやれるはずである。つばき賞は、並の馬なら捕まえられないような、逃げたタガノアスワドが有利な絶望的な展開だった。それをただ一頭、追いかけそして交わした。この手の馬は相当つよい。エルコンドルパサーしかり、ブエナビスタしかり、前を行く馬を追いかけ、交わすというサラブレッドとしての闘争本能を多分に持っている証である。

三連単頭固定でいいだろうが、正直その相手が分からない。スワーブリチャード、カデナ、ペルシアンナイトあたりでいいのかな。穴で狙いたいのは、コマノインパルス、クリンチャー、マイスタイル、アメリカズカップこの辺りである。
タグ:GT 皐月賞 中山
posted by 白馬の王子 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック