最近の記事
2017年06月04日

東京11R第67回「安田記念(GT)」の結果

お、驚いた、ある意味、予想的にはGT三連勝である。最後にレッドファルクスからサトノアラジンに軸を変更したけど変更しなくても取れていたわけである。ダービーは、三連複しか取れず、取って損だったので今回は単勝でアラジンと最後に気になった、グレータ―ロンドンを200円ずつだけど買っておいた。馬連も一応かったが、ロゴタイプを外してしまった。三連複でもそれなりに付いたので今日の馬券はプラスで終わるはずだったのだが最終12Rで欲をかいてシュナウザーって断然人気の馬と多くの穴馬から流しまくり(何か変なのを連れてくるはずだと信じて……)、ガチガチの結果に終わったのでモヤモヤしている。


東京11R第67回「安田記念(GT)」の結果
1着7枠14番サトノアラジン(無冠の大器がついにGT馬の仲間入り)
2着8枠16番ロゴタイプ(まるで去年の再現映像を見るかのような逃げっぷり、最後のさいごにやられはしたが恐れ入った)
3着3枠6番レッドファルクス(この馬も強い、ダートも芝も馬場模様も問わず、必ず力強く差してくるレベルの馬になっている)

4着7番グレータ―ロンドン(さすがに今回は相手が強すぎたか、それでもここまでやれることを示してはくれた)
5着8番エアスピネル(この馬はどうしてもこのくらいなんじゃないか、最後に良い脚で追い込んでは来たが掲示板に載るくらいが馬的に居心地が良いんじゃないか)

6着12番ビューティオンリー(この馬が絡んでくれたらもっと良かった)
7着18番ステファノス(もう少し距離があった方がいいのかもね)
8着15番イスラボニータ(もうちょっと前の方にいた方が良かったのかもね)
9着10番クラレント(いつも頑張って走る子だよ)
10着5番コンテントメント(去年最下位の割には頑張っている。ようやく慣れてきたのかもしれない、日本の馬場に)

11着9番ロンギングダンサー(なんならこの馬が絡んでくれて、、いやこの馬はさすがに買っていない)
12着3番サンライズメジャー(先行するより脚をためた方が良いのかもしれない)
13着2番ディサイファ(よく考えたらさすがにないっか)
14着13番ロジチャリス(GIじゃ厳しいか)
15着4番アンビシャス(この馬がこの着順てのもなんだか悲しいね)

16着17番ヤングマンパワー(このメンツでは厳しかったのかな)
17着1番トーキングラム(さすに外したよ)
18着11番ブラックスピネル(この馬が最下位とは予想できなかった)


なぜか分からないが、私はこの安田記念との相性が良いようである。昔は外国馬同士の馬券を取ったこともあるし、ストロングリターンのも取った。グランプリボスが絡んだ年は取れていないが怪しい予感はしていたんだ。来年も今年のように降りてきてくれたら嬉しいな。
posted by 白馬の王子 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450527411

この記事へのトラックバック