最近の記事
2017年12月18日

阪神11R第69回「朝日杯フューチュリティステークス」(GT)の結果

や、やはり堅かった、むちゃくちゃ堅かったけど、ダノンプレミアムむちゃんこ強かった。先行できてこんだけ余裕たっぷりに抜け出しそして千切るんだから来年は無双なんじゃないの!?


阪神11R第69回「朝日杯フューチュリティステークス」(GT)の結果
1着1枠1番ダノンプレミアム(ほんと1枠1番の馬ってよく1着になるよね)
2着5枠10番スティルヴィオ(相手が強すぎた)
3着2枠3番タワーオブロンドン(この馬も強いんだけど、前には更に怪物がいた)

4着3枠5番ケイアイノーテック(けっこう惜しかった)
5着6枠12番ダノンスマッシュ(カナロア産駒つよし)
6着8番ファストアプローチ(途中まではいい感じだった)

7着11番カシアス(それなりにやれる力は見せてくれた)
8着2番フロンティア(ダメジャー産駒は新馬戦に強いところや距離適性的にカナロアと被る)
9着14番ダブルシャープ(頑張ってはくれたが)
10着6番アサクサゲンキ(まぁこんなもんでしょう)

11着15番ケイティクレバー(ダノンプレミアムが早めに来ただけに、といっても馬なりだが、、苦しかったが見せ場は作ってくれた)
12着4番ライトオンキュー(頑張って走っていたと思う)
13着9番ムスコローソ(このメンツだとこんなもんでしょう)
14着13番アイアンクロー(さすがにないなと)
15着7番ヒシコスマー(前走は鮮やかだったがこのクラスになるとさすがにないなと)
16着16番イシマツ(さすがにないなと)


さてさて仮想通貨投資の成績ですが、現在いくらになっているかと言うと、取引所のCoincheckが210万なので先週から+90万円、Zaifが73万円なので先週から+13万円、合計+148万円(利益283-投資額135)と大きく増えています。

2017年は仮想通貨元年とはよく言ったもので本当に噴きあがっています。信じられないかもしれませんが、競馬と違って、今はどれに賭けてもほぼ負けない、非常にヌルい相場なのです。競馬で+148万なんてそうそう達成できません。それだけ稼いだのは私の場合、ヴィクトリアマイルの三連複を的中させた年くらいなもので、あとは逆にマイナス100万円以上ですよ。

11月下旬に始めて約一か月でこれですからね。最初に仕込んであとはほったらかしでこれです。上手い人はもっと稼いでいます。私の場合、競馬同様、買い方が下手っぴですからね。135万も投資すれば、たとえばライトコインに100万いっていれば、現在は購入金額の約4倍ですから400万ですからね(一発逆転を狙うなら的を絞って大きく買う以外に方法はない)。

問題はモナコインです。モナコインはちょうど私が参加した時に急騰したため、初心者にとっては苦い想い出のコインになってしまっています(前にも述べたように本当はこのモナにドカンと行く予定だったのだが中途半端になってしまったためサクセスストーリーへの道が途絶えてしまった)。2,000円以上の高値掴み難民を多数輩出してしまったわけですからね。

つまり、2,000円以上で大量に購入してしまった人は、それ以上に上がらないとマイナスのままなんですね。いつかまた噴く(大きく上がる)ことがあるとは思いますがそれがいつかになるのかは分かりません……。まぁこういうのは売ると上がって、持っていると下がり続けるんでしょうけどね(もうどうしようもないじゃん……)。。



posted by 白馬の王子 at 00:34 | Comment(0) | 競馬予想と結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。