最近の記事

中山11R第34回「ホープフルステークス」(GT)予想大会

今年からGTに昇格した、このホープフルステークスが今年一年を締め来るGTレースとなる。去年はレイデオロが優勝した。

軸馬は5番トライン・13番ステイフーリッシュ・15番ジャンダルム・17番ナスノシンフォニーで迷ったが、ディープ産駒のトラインとする。前走がまだまだ余裕のある感じで勝ったのと、内の良いところに入った先行馬だからである(ジャンダルムが内だったら普通にこいつから行ったろうが)。赤いメンコも気に入った。

相手は殆ど全頭である。中でも期待は、内枠の穴馬たち。トラインが同じく内に入った先行馬たちを引き連れ、そのまま一団となって雪崩れ込む形を期待したい。

posted by 白馬の王子 at 01:52 | Comment(0) | 競馬予想と結果
2017年12月24日

中山11R第62回「有馬記念」(GT)予想大会

こうなったら、クイーンズリング・シャケトラ・レインボーライン・ルージュバック・サトノクロニクル・ブレスジャーニー・サクラアンプルール・トーセンビクトリーからのワイドだ。

相手はスワーヴリチャード・シュヴァルグラン・サトノクラウン・ミッキークイーン・レインボーライン・サトノクロニクルの六頭。

今年最後を締め括る、有馬記念なのに(あ、まだホープフルステークスがあるか)こんなしょぼい予想でごめんなさい。
posted by 白馬の王子 at 15:21 | Comment(0) | 競馬予想と結果
2017年12月17日

阪神11R第69回「朝日杯フューチュリティステークス」(GT)予想大会

ダノンプレミアムとタワーオブロンドンで堅い気のするレースです。仮にこけても、スティルヴィオとダノンスマッシュのロードカナロア産駒の二頭がいるので、やはり堅そうです。

狙いたい穴馬は、ダブルシャープとファストアプローチの二頭が本線。大穴でケイティクレバー、ライトオンキューの二頭です。特に期待したいのは、ケイティクレバーの逃げですね。
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | 競馬予想と結果