最近の記事

阪神11R第75回「桜花賞」(GT)予想大会

どうも前にいる馬が残っている気がする。さっきも人気薄のサトノシュレンがまんまと逃げきり、あの摩天楼ボスでさえ届かずに4着に敗れてしまった(かなり折り合いを欠いていたので参考にならないかもしれんが)。

今年の桜花賞は、絶対的な逃げ馬が見当たらないので難しいが先行したやつが粘りそうで仕方がない。
先行して粘りそうな気配のある馬は、内にそろっている、内の1番から7番である。

6番のレッツゴードンキはここでチューリップ賞のようなレースをすればいいんじゃないか、と思う。けれども前走のこともあり、逃げも先行もせず、たぶん、控えてしまう。しかし、ここでこそ逃げに出て欲しいくらいである。そうすれば上手くいけば一着、少なくとも馬券には絡めるからだ。

2番のムーンエクスプレスと5番のペルフィカからは似たようなニオイを感じる。内をするするいって三着以内に粘っちゃいそうなそんな気配である。

ディープの人気薄、ローデッドとメイゲツにマンカフェの人気薄、アースライズも気になるのでワイドで遊んでおくか。

三連単はもちろん8番ルージュバックを一着固定。理由はこの馬だけなんか走りっぷりが違うから。あとはビックリドンキー、アンドリエッテ、ココロノアイ、キャットコイン、クイーンズリングから2頭か3頭に絞り、2、3着固定として流せばOKだ。あと、ココロノアイとドンキーはいつもセットだからこの2頭からも流しておこうかな……。

タグ:GT 阪神 桜花賞
posted by 白馬の王子 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

中京11R第45回「高松宮記念」(GT)予想大会

どうも目移りしてしまうレースである。
外に先行の有力どころがそろっているが18番のストレートガール以外は
いらないんじゃないか、と思ってしまう。
普通に来てもおかしくはないが良く分からないんで軸にはしないでおきたい。

私の頭のレーダーが怪しいな、と反応するのは
1番リトルゲルダ、3番ローブティサージュ、6番サドンストーム、9番レッドオーヴァル、12番サクラゴスペルの5頭。

特にゴスペルは前走ハクサンムーンに力強く勝ち切っているし、
この高松宮記念で4着に入ったことがある実力馬なのに
そこまで人気がなく、
馬の状態は過去3回の出走と比べて一番いいという
調教師のコメントを信じるならば普通に連に絡んでくる可能性は高いだろう。

あとは三連複で流すためにこいつらと手を組む、
軸馬を選ばなくてはならないが、
これには最も信頼できる18番ストレイトガールを選べばいいだろう。

爆穴は2番オリービン、10番アフォード、
それから14番のトーホウアマポーラである。
アマポーラが思い通りの調教メニューを消化できたのは、
あのエピセアロームを破った、同じ中京で行われたCBC賞以来と言う。
こいつは臭いますな。
posted by 白馬の王子 at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第32回「フェブラリーステークス」(GT)予想大会

今月はドツボである。先月もマイナス14万近かったが
今月はこのペースだとそれをも上回りそうで気が気ではない。
もうダメかもしれん。なんて言葉が頭をよぎる。
もう人生詰んでいるのかもしれん(いや本当にそうだが)。
だからネットで頑張るしかないのである。

というわけでWordPress(ワードプレス)をようやく始めたのである。
最初は良い感じだった(新しいことをやるのはいつだって刺激があるもんだ)。だから気持ちが高ぶって競馬でジャブってしまったのだろう。

しかし、ひと月もするとこれでいいのかなとなってきた。
やっぱり普通のサイトの方がいいんじゃないかろうか、
WordPressも結局はブログだから更新し続けなくてはならない。
いくつも立ち上げるとそれだけ大変になるし、
ちょっと手に負えなくなってきた。

やはり根幹サイトを一生懸命やるのが本当なんじゃないか。
ネタが被っているようなブログをいくつか立ち上げて
一体そこに意味があるのか、なんてことを考えてしまう。
いくら続けても結果が出るかどうかは分からないのと
競馬も負け続けてばかりいるものだから
余計にどうすればいいのか分からなくなってきた。
こういうのは片方が上手くいけばもう片方にも良い影響を及ぼすのである。

なんとかしなくてはならない。
ここのところあまり荒れてはいないからいけないのだと思う。
的中してもだいたいがとって損である。
そう思ってスルーしたらさっき東京で2レース続けての
大荒れで、ツイていない。
キンタマの皮だってかゆいんだ。かゆくてかゆくて仕方がないのである。
インキンタムシか何かに違いない。最悪である。
人生はどうも悪い方向を向いてしまっている。
リアル労働で無理をして嫌なことを続けるから
こんな風になってしまうのである。
早いとこ脱出しないと、こんな惨めな生活から。

とりあえずは、今日のフェブラリーステークス、
こいつは必ずとっておかなくてはならないだろう。
ここを外すことはもはや許されないのだ。

11番のワイドバッハ、5番のカゼノコ、13番ワンダーアキュート、1番ローマンレジェンド
この四頭のどいつかは絡みそうだから
ここから穴馬にワイドで行こうかな(ワイドだからワイドバッハからだけでいいかもしれない、そんな気もしてきた)。

狙いたい穴馬は2番コーリンベリー(こいつと1番のローマンから三連複で流すのも面白いかもしれない)、3番シルクフォーチュン、7番グレープブランデー、8番レッドアルヴィス、13番ワンダーアキュート(人気がないのでここにも入れよう)、15番キョウワダッフィー、16番アドマイヤロイヤルの7頭である(ただ単に人気のないやつだけを選んだみたいだがどれが絡んでもおかしくはない気配を感じます)。
シルクフォーチュンが来てほしいな、と思う。
posted by 白馬の王子 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果