最近の記事

新潟11R第48回「スプリンターズステークス」(GT)予想大会

今日は待ちに待った、凱旋門賞。もの凄く楽しみにしていたのに今週はお世話になっている、FC2に家宅捜査が入ったり、労働が苦しすぎてそれどころではなかった。風俗にも行く気力がなかった。それでもどこかに今週は凱旋門賞があるんだ、とそれを励みに頑張ることができた。レース前というのにすでにぐったり疲れ果て、なんだか元気が出ないし、結果を知るのが怖くてレースが始まって欲しいようなほしくないような複雑な気持ちだが、深夜にかけてテンションが盛り上がっていけばいいな、と思っている。私の本命はこのレースと相性抜群のステゴ産駒、ゴールドシップである。

日本では秋のGTシーズンが開幕。第一弾はスプリンターズステークスで、今回は新潟で開催される。狙いたいような穴馬が多くて正直よくわからない。ここはワイドで遊んでやろうかとも考えている。

特に内枠に気になる馬がそろっている。1番アースソニック、2番ローブティサージュ、3番トーホウアマポーラ、4番ガルボ、5番魔神プロスパーといった面々だ。外枠の16番セイコーライコーに18番スノードラゴンも気になる。前者は思ったより人気しているが後者は思ったよりも人気がなく(現在13番人気)特に気になる一頭だ。あとは真ん中のアフォードかて人気のわりに侮れない存在かと思う。

こいつらから同じ5枠に入った、9番ストレートガール、10番マヤの龍神に流そうか、とか思う(竜神、魔神の相性も良さそう)。

あとは三連複でトーホウアマポーラとストレートガールのフジキセキ産駒、牝馬二頭。アマポーラは先週の神戸新聞杯でワンアンドオンリー、サウンドオブアースと接戦を演じた、トーホウジャッカルの姉。同じく内枠にひっそり入っているところも似ている。二週続けてトーホウが絡むかもしれない。左回りもプラスで前走不発で人気の落ちたここがねらい目かもと思っています。
posted by 白馬の王子 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R第55回「宝塚記念GT」予想大会

フェイムゲームから発散される、ナカヤマフェスタ臭

  • 唯一の4歳牡馬
  • 長期休み明けから徐々に調子を上げてきている
  • ウインバリアシオン、ジャスタウェイ同様、今を時めくハーツクライ産駒で、大化けの可能性・成長力もある
  • スタミナ豊富、前走の春天にしても最後は良い脚で上がってきており、一番人気ゴールドシップに先着している
  • 今回もなぜか空気になっているが3歳時から能力の片鱗を見せており、京成杯優勝、皐月賞にも出走(が大敗の12着)。そうした点もナカヤマフェスタとかぶる(フェスタは京成杯2着、皐月は8着、菊花賞12着と同じく大敗)
  • フェスタと同じく初めての阪神コースだがなんとなく合いそうな予感がする
  • フェスタもGTを勝っていなかった
  • フェスタは前走のメトロポリタンSがいかにも強い勝ち方ではあったがあれは普通のオープンで、フェイムはGTということを考えれば6着でも遜色はないともとれる
以上のようにフェスタとかぶる点が多く、買い材料も豊富になっています。今回の宝塚で魅力的に映るのはこの馬くらいですかね。

相手は第55回、ゴーゴー、というわけでゴールドシップ。11という馬番も良いですしね。ま、頭数が少ないので手広くいっちゃいたい考えではありますが。

自信度=フィフティーフィフティーよりじゃっかん上の55%
posted by 白馬の王子 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第64回「安田記念GT」予想大会

今回もしっくり来ないので当たらないでしょう。

いまのところ三連複はホエールキャプチャから行こうかな、と。理由は東京1600の鬼、道悪もこなせる、牝馬のクロフネ産駒はなんやかんやいって強い(特に1600)、前走より良くなっている、前めで運べる、内枠などです。人気薄ではあるが力のあるエキストラエンドも捨てがたいですけどね。相手もミッキーアイル、グランデッツァ、カレンブラックヒルなど前で運べる馬がいいかな、と。

ただ、三連単は一番人気でも現在56倍も付くのでこういう場合はある程度、固く決まるの法則が炸裂しそうです。なので三連単はワールドエース、ジャスタウェイからでいいでしょう。ちなみに個人的に勝ってほしいのもこの二頭のどちらかです。
posted by 白馬の王子 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果