最近の記事

京都11R第30回「マイルチャンピオンシップ(GT)」予想大会

もう時間がないので、内枠から攻めて、あとはワイドで遊ぼうと思います。こういうのは結局、内の先行馬が残っちゃうからです。
posted by 白馬の王子 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R第38回「エリザベス女王杯(GT)」予想大会

新馬戦を見てこいつはクラシック候補だと感じたのは男馬ではエピファネイア、そして女の子ではディアデラマドレである。エピファネイアはついに菊花賞を制した。次はディアデラマドレの番じゃないかなぁと思う。エピファの母はオークス馬のシーザリオ、そしてディアデラの母はそのシーザリオの3着だった馬。ここにも何かを感じなくもない。

ただいきなり骨折か何かで長期離脱を余儀なくされたのは不安で、どこまで戻っているのかはわからない。けれどもそのポテンシャル、潜在能力の高さは3歳では一番ではないかと勝手に思っている。ここを勝ってそれを証明してほしい。
posted by 白馬の王子 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第148回「天皇賞秋(GT)」予想大会

今日の東京はどうも先行した馬がそのまま粘ってしまうレースが目につく。なのでワイドで遊んでおきたい。気になる先行馬は

4番トゥザグローリー。GTで人気薄の穴馬を3着に持って来てきている池添が気になる(こないだ騎手は関係ない、馬自身だと言い聞かせたくせに……いやもちろん馬自身も調子を上げている。フラッシュとそろって来てもおかしくはない、スローなら……)。
10番トーセンジョーダン。得意の舞台で古豪復活なるか。
15番レッドスパーダ。距離がじゃっかん長いが伏兵馬がそのまま粘っちゃう今日のかんじだとやれるんじゃないか?

14番オーシャン「ブルー」、15番「レッド」スパーダ、17番ヴェルデ「グリーン」の「色」つながりも抑えておきたいところか。三連単は普通に9番ジェンティルドンナの1,2着固定でいけばいいかな。エイシンフラッシュ、ジャスタウェイからもいっとくか。
posted by 白馬の王子 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果