最近の記事

中山11R 第65回「朝日杯フューチュリティステークス(GT)」予想大会

16番ショウナンワダチの末脚と勝負根性に◎
新馬戦からして強かったが前走ベゴニア賞で内から突き抜けたあの脚と勝負根性はホンモノ、こいつと心中で勝負をかける。けっこう自信はある。もう時間がないから書けないけど……相手はどいつにするか分からない。
posted by 白馬の王子 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R 第65回「阪神ジュベナイルフィリーズ(GT)」予想大会

ハープスターは激しく強そうだが、その恐ろしく強そうなレースを見せたのが新潟2歳Sってのが気になる。あのレースで強い勝ち方をした馬は多い。昨年のザラストロもそうだし、モンストールやシンメイフジやらも強かった。しかしこのレースが競馬人生のピークになってしまった馬も多いのである。そこでド派手なパフォーマンスを見せて、期待させるだけさせてその後はパッとしない馬になっちゃうことが多いのである。もしかすると一頭が抜け出たり、差がつきやすいレースなのかもしれない(直線が長いってのも若い2歳馬には力差、完成度の違いが出やすいのかも)。

ただ、32.5という数字、それにあの伸びっぷり、突き放しっぷりはこれまでにないものである。だからすんなり圧勝ってことも考えられるので、余裕があれば三連単の頭で一応は買っておこうかな……(三連単の一番人気が33倍と意外と付くのでもしかするとすんなりのパターンかもしれない)。

三連複はそのハープスターでもアッコさんでもなく、6番ファーエバーモアから行こうかと考えている。

この馬もハープスター同様、2着を引き離すようなレースを2戦続けての2連勝、それなのに思ったほど人気がなく狙い目かと。こいつと1番レーヴデトワール、8番レッドリヴェール、13番マーブルカテドラルから行く。レッドとマーブルカテドラルはある程度の位置につけ、勝負根性で押し切る、似たようなタイプの馬なのでこの2頭からいくのも面白いかもな。
タグ:GT 阪神JF 阪神
posted by 白馬の王子 at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R 第13回「ジャパンカップダート(GT)」予想大会

あぁ、今日は18万馬券と21万馬券を取りそこねたよ……。ちょっとしたことで運命は変わってしまうんだ。。あと一歩のところまで来ていたのに、そこで踏み込めないからこうなる(あの2頭にはしっくり来るものがあったのになぁ……手応えがあったのに……)。あとひと押しの効かない馬のように。かすりもしないならまだしも、惜しかったりすると、あとに引きずる。どうしても思い出してしまうんだ、あぁアソコで……なんで、あのままああしておれば今頃……とかなんとか思って……。しかしそんな大きいのをとってしまえば(まぁ10万、20万あたりならあれだしそのくらいほちいが)、ネットで頑張る意欲が削がれてしまうのではないか、ただでさえ最近は作業を怠っているというのに……。そう思うとこれでいいのだ、外れて良かった、と前向きに捉えることができたりする。

さて、今日のジャパンカップダート。これは非常に難解なレースになった。どの馬が来ても驚けない。展開次第でどうにでもなる。しかもやけに前に位置する馬ばかりなんだ。いつも前の方にいる馬ばかりだから今日は普段よりも後ろになってしまう馬も多いだろう、そうなるとどうなるのか。また、先行争いも激化するのでは、などと思う。だからここは後ろから行きそうな、後ろで脚をためて最後にかけられそうな馬を選ぶといいかもな、などと思う。そうすっとテスタマッタくらいしかいないけど。。。(あ、あとナイスミーチューとグランドシチー、グレープブランデー、クリソライトあたりもそうでした。武さんのワンダーアキュートももしかするとそういう乗り方をするかもしれません)

今回はちょっと予想をかけそうにないです。上の差し馬や人気薄の穴馬からワイドで遊ぼうかと思います。
posted by 白馬の王子 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果