最近の記事

東京11R第63回「安田記念」(GT)予想大会

ぐぬぬ、難解である。またしても難解の一言。ダイワメジャー産駒2頭から行けばいいんじゃなかろうか、それともやはりカナロアが強くて相手はボスというのありえる(グランプリボスは本物の親玉を連れてくる馬だから…)、中距離で活躍しているショウナンマイティかダークシャドウもしくは両方が絡んできたっておかしくはないし京王杯組から1頭、ヴィクトリアマイルから1頭、その他の路線から1頭、そういう買い方だってできる。

サダムパテックも怪しいよなぁ、前走も5ヶ月ぶりにしてはそう悪くはない内容だし、武さんがまたしでかすんじゃないか、そんな気配すらする。WIN5の1レース目ではダノンジェラートがもの凄い脚でやってきて完勝。このことから最後もダノンで、ダノンシャークで締めくくる、という流れもおかしくはない。こういう善戦マンが絡んできたりするものだ、ハマれば一発の力はある。人気薄のディープ産駒は勝っておけの法則が発動するかもな。

三連単はそうだな、1番カレンブラックヒルと2番ショウナンマイティ、7番グランプリボスと10番ロードカナロアから、、いいやもうカレンちゃんを軸で行こうかな、1,2着固定で、グラプリ、マッジョーレ辺りを相手に…カナロアは1,600に延びるだけじゃなく直線の長い東京コースってのがやはり厳しいのではないかと思えてくるし。三連複は16番ダノンシャークを狙って1番カレンブラックヒル、17番ダイワマッジョーレ、18番サダムパテックの3頭を軸に流そうかな。
posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京10R第80回「日本ダービーGT」

ついにこの日が来てしまったか…。ちょっと前まではキズナなんて、と思っていたがあの走り方は、、、父ディープインパクトのそれ…。とくに京都新聞杯の走りっぷりはそっくり。しかしダービーは去年もそうだが前が残ったりするものでちゃんと差してこれるのか不安でもあったりする。けれども他の馬たちにも不安要素はあるわけで…。キズナからいくのなら頭、三連単の頭で勝負を決めたい。

このレース、人気よりも必ず上に来る、間違いない、と思う馬がいる。その名は14番アクションスター。この馬の本当の力を知っていればこんな人気ではないはずだ。それから16番ペプチドアマゾン、こいつかて侮れない。どちらもアグネスタキオン産駒。狙ってみたい穴馬たちだ。三連複でキズナと上記2頭からの流しもおさえておきたい。

posted by 白馬の王子 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第74回「オークス(優駿牝馬)GT」

どうも確かに桜花賞組よりも別路線組を歩んできた馬の方が魅力的にうつってしまう。5番デニム&ルビー、6番サクラプレジール、13番エバーブロッサム、、ここからいけばすんなり取れるんじゃないか、などと思うがどうだろう、分かりやすいひっかけ問題なのだろうか?

結局、桜花賞組が強くて普通に1番レッドオーヴァル、4番アユサンたちからいった方がいいのだろうか、よくわからない。

安易にすんなり別路線が答えなのか、確かに今年のトレンドは分かりやすいこと。怪しい穴馬がそのまま絡んできたり、そう、桜花賞だってチューリップ賞惜敗というかもはや惨敗組の巻き返しであった。今年のクラシックはそれで幕を明け、そのあとマイネルホウオウなど分かりやすい穴馬がそのまま絡んでくる始末。

そしてやってきたオークス、、と、とりたい、そろそろとりたい。できれば大きく…。しかしこのオークスは今でかつてなく難解だ、どうとでも買える、どいつが絡んでもおかしくはない。

わ、わ、ワイドだ、ワイドで軽く遊んでおく程度でいい、これはそういうレースなんじゃないのか、と競馬師としてはあるまじき、逃げの、せこい考えが頭をもたげてしまう。幸い、穴馬のメンツはそろっている、手を出したい馬が山ほどいる。それらで遊ぶ程度でもいいかもしれない。

狙いたい穴馬は2番ブリュネット7番ティアーモ(2戦2勝はサクラだけじゃない、こいつだってそうなのだ、キンカメ産駒ってのも怪しいぞ、人気薄で警戒されずにまんまと…)8番ブリリアントアスク(こいつもはまると意外と怖いぞ〜。名前的にも何か感じるものがある)、12番フロアクラフト(こいつだって先行して粘られると怖い存在だ、2着2着と来ている、相手なりに走れるぞ)、14番プリンセスジャック(桜花賞ではワイドでとらせてもらった馬、その桜花賞での追い込みはよろしかった、もしかすると距離が伸びてもいいんじゃないか、という走りっぷり。お母さんもオークス2着馬だしな)、17番スイートサルサ(叩き良化タイプのようだし、父親がディランダルというのも気になりますね)。こんなかんじです。

三連複を買うなら思い切って14番プリンセスジャックから同じ桜花賞組のレッド、アユサン、別路線組みのデニム、エバーから流そうかな、と思う。
posted by 白馬の王子 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果