最近の記事

東京11R第18回「NHKマイルカップGT」予想大会

人気どころが怪しい雰囲気で、荒れそうな気配が漂うがそういう時は荒れないの法則が発動するのかもしれない。普通に15番エーシントップが来ちゃうのかも……。

来たらきたで仕方がないという予想で、ここは、紅一点、牝馬の14番ローガンサファイアを狙ってみたい。

ラインクラフトとデアリングハートを筆頭に、シーキングザパール、ピンクカメオなど牝馬がよく絡んでくるレースのように思えるのと、前々から名前、雰囲気的に華やかさと力はあるものの……と思っていたからである。前走のように足をためればハジケルかも、その可能性にも賭けてみたい。

相手に同じダメジャー産駒の9番コパノリチャード、10番ガイヤースヴェルト、12番フロムドグロワール、クロフネ産駒17番インパルスヒーロー。このあたりと手を組ませて三連複で流せばオッケイだ。
posted by 白馬の王子 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R第147回「天皇賞(春)GT」予想大会

ゴーちゃんを応援したい、そう思ってしまう。好きな馬は贔屓してしまうものだ。私情を挟んではいけない。どれほど思い入れのある馬であれシビアにいかなくては勝てない、それが競馬である。

あのオルフェーヴルはどうだったか、同じく舞台は春の天皇賞、断然の一番人気。ほとんどの人がオルフェが勝つことを信じて疑わなかった。しかし結果は……。ま、あれは前走の反動が出たのと展開的にも苦しくなったってのもあろう。けれどもゴーちゃん、いいやゴールドシップだってスムーズにあがってこれるのかどうか、、まぁ京都の下り坂を利用して押し上げやすそうっちゃそうだが今の馬場的に前が止まらずオルフェみたくおいつけずに金色の船が沈んじゃうなんて場面も考えられないこともなくてアソコが縮む(そのようなことはゴーちゃんにあってはならないことだしありえないことだとは思いますが)。

それでもここはゴーちゃんいいやゴールドシップでいい、相手も同じステイ産駒のフェノーメノ。こやつのことはそれほど評価していたわけではない。しかし前走の走りっぷりに重厚な体つきを見てこやつやりおるわ、こやつが春天に出てきたらゴールドシップの強敵になりうる、そう思った。

距離がどうのこうのいわれているがそういう時は大丈夫、ヒルノダムールかて長距離のイメージはなかったが勝っちゃった。名前的にも雰囲気的にもフェノーメノと被る点もありえはしまいか。それにフェノーは実際にゴールドシップに勝っている点も大きい。さらにスカイディグニティと対戦しどちらも0.2,0.3秒差でそれぞれ勝っている、勝負にならないわけがなかろう。

馬券は三連単1,2着にゴールドシップとフェノーメノ。相手はアドマイヤラクティだけでいいかもしれんとほどに思う。アドマイヤは春天でよく絡むイメージだからだ。アドマイヤモナーク、アドマイヤジュピタ。。そしてこのアドマイヤラクティである。実に、実に絡みそうな雰囲気ではないか。

それから三連複。こちらはちょっと遊んでみたい。軸にフェノーメノと外枠の馬達、15番カポーティスター、16番トウカイパラダイス、17番レッドデイヴィス、18番ムスカテール。ここからそうだな、2頭選び、流そうかと思う。カポーティとムスカは同じくらいの強さだからこの2頭がいいかもな。日経賞のまんまなんてこともありえなくはない(産経大阪杯からヒルノダムールとエイシンフラッシュがそろってやってきたように)。パラダイスも残っちゃいそうで怖いんだ。ま、ゴールドシップが一気に先頭に来たら前にいる馬たちには苦しくなってしまうが……(そうあってほしい、一気に飲み込んでほしい、そしてちぎってほしい。宝塚でオルフェ、ジェンティルが待っている)。
posted by 白馬の王子 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2013年04月14日

中山11R「第73回皐月賞GT」

私の皐月賞候補はエピファネイアだった。桜花賞のアユサンのことを考えると素直にこいつからいくのがいいのかもしれない。しかし皆がみんなエピファネイア、エピファネイアとよく騒ぐので、うーんどうなんだろと考えてしまう。ロゴタイプ、コディーノが勝ったっておかしくはないのだ。

いくらエピファが好きでも情を入れてはいけない。前走もそうだったじゃないか。母親はあのシーザリオ、日米オークスを制した、スペシャルウィーク産駒のシーザリオ、父親はシンボリクリスエス……ルーラーシップ並みの超良血馬、おまけに騎手は結婚を決めた福永くん、、買いたい要素ばつぐんである。だから逆に怪しいと踏む。福永騎手も力が入るだろうし(彼は母親シーザリオにも乗っていたし余計、思い入れが強いはず)。

それでも一応、外さずにここは7番ロゴタイプ、12番コディーノ、14番エピファネイアからの三連単でいこうかと思う。理由はこの馬たちからの三連単でもけっこうつくから(最低でも50倍!!!)。

三連複は上記、以外の馬を軸に、2番インパラトール、3番レッドルーラー、5番タマモベストプレイ辺りから狙ってもいいかもしれない(人気のあまりない時のタマモはよく絡む、侮れない傾向にある)。あとは穴馬のワイドで遊ぶ。狙いは4番ナリタパイレーツ、9番サトノネプチューン、10番マズルファイアーの三頭。ナリタ、タマモ、ミヤジの古風な冠名ワイドBOXも面白そうだ。
タグ:中山 GT 皐月賞
posted by 白馬の王子 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果