最近の記事

阪神11R 第13回「ジャパンカップダート(GT)」予想大会

あぁ、今日は18万馬券と21万馬券を取りそこねたよ……。ちょっとしたことで運命は変わってしまうんだ。。あと一歩のところまで来ていたのに、そこで踏み込めないからこうなる(あの2頭にはしっくり来るものがあったのになぁ……手応えがあったのに……)。あとひと押しの効かない馬のように。かすりもしないならまだしも、惜しかったりすると、あとに引きずる。どうしても思い出してしまうんだ、あぁアソコで……なんで、あのままああしておれば今頃……とかなんとか思って……。しかしそんな大きいのをとってしまえば(まぁ10万、20万あたりならあれだしそのくらいほちいが)、ネットで頑張る意欲が削がれてしまうのではないか、ただでさえ最近は作業を怠っているというのに……。そう思うとこれでいいのだ、外れて良かった、と前向きに捉えることができたりする。

さて、今日のジャパンカップダート。これは非常に難解なレースになった。どの馬が来ても驚けない。展開次第でどうにでもなる。しかもやけに前に位置する馬ばかりなんだ。いつも前の方にいる馬ばかりだから今日は普段よりも後ろになってしまう馬も多いだろう、そうなるとどうなるのか。また、先行争いも激化するのでは、などと思う。だからここは後ろから行きそうな、後ろで脚をためて最後にかけられそうな馬を選ぶといいかもな、などと思う。そうすっとテスタマッタくらいしかいないけど。。。(あ、あとナイスミーチューとグランドシチー、グレープブランデー、クリソライトあたりもそうでした。武さんのワンダーアキュートももしかするとそういう乗り方をするかもしれません)

今回はちょっと予想をかけそうにないです。上の差し馬や人気薄の穴馬からワイドで遊ぼうかと思います。
posted by 白馬の王子 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京1011R 第33回「ジャパンカップ(GT)」予想大会

ここは普通に考えて、ジェンティルドンナとゴールドシップ、さぁ勝つのはどっち、というレースだろう。今年は2着3着続きでどうも乗り切れていないジェンティルだがここは去年、オルフェを破った絶好の舞台。今年の敵は奇しくもそのオルフェと同じ、ステイゴールド産駒のゴールドシップしかいない。シップとしては先輩の敵討ちといきたいところか。そしてその可能性もけっこう高いと思われる。理想としては共同通信杯のような乗り方。

狙いたい穴馬はトーセンジョーダンとホッコーレーヴ。ジョーダンは人気がまるでなくなってきているしそういう時に粘り込んだりするのかな、と。ホッコーレーヴはこのメンツなら割り込めるのではないか、しかもやけに人気がないからである。前走を見るに4番人気アドマイヤラクティとの力差はない。なのに16番人気だと!?ここはどうしても抑えておきたい一頭です。あとは牝馬、牝馬のディープBOXもあわせて買っておきたいか。
posted by 白馬の王子 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R第30回「マイルチャンピオンシップ(GT)」予想大会

もう時間がないので、内枠から攻めて、あとはワイドで遊ぼうと思います。こういうのは結局、内の先行馬が残っちゃうからです。
posted by 白馬の王子 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果