最近の記事
2013年04月07日

阪神11R第73回「桜花賞(GT)」予想大会

混戦模様を呈しているが軸はもう13番クロフネサプライズで仕方がないかなぁと思う(あぁさっきの大阪ハンブルクカップはレッドデイヴィスが勝ちそうな予感がビンビコ来ていたというのに……レッド、カフナに人気薄大穴のトップゾーンが絡んだだけで三連単60万もつくとは……これがとれておればどんな気持ちで予想できたことか。今はこんなにやる気のない、当たりそうもない出だし、、なぁにが仕方がないかなぁと思う、だ。そのいかにも自信がなさそうなかんじ……)。

相手にそのクロフネの近くに位置して粘れそうなそれでいて人気の薄めの馬達をチョイス。5番ウインプリメーラ、7番アユサン、15番ナンシーシャイン、16番ジーニマジックの4頭です。頭で来そうな馬は3番クラウンロゼ、12番トー船ソレイユ、13番クロフネに17番コレクターアイテムあたりか(特にコレクターアイテムが気になってきた。アユサン、コレクターからいくのも面白いかもな)。ここらから絞っていこうと考えております。


タグ:GT 桜花賞 阪神
posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

中京11R「第43回高松宮記念(GT)」予想大会

じゃぶじゃぶが止まりません。順調に膨大なマイナス、過去最高赤字を記録しています(年間20万と決めているのですがもう倍以上になっています)。止まりません、止められません。もうどうしようもありません。

ここは逃げ馬のワイドで逃げようかと、そんなせこい考えでいています。
けれども大きな配当が欲しいというよく失敗するパターンです。

狙いたい穴馬は13番ハクサンムーン、14番メモリアルイヤー、16番アイラブリリという超豪華にしてかなり人気薄の逃げ馬トリオと(どれも単勝100倍以上→ハクサンはいつの間にか70倍程度になっている)、4番スギノエンデバー、17番ダッシャーボーボーのこれまた人気の落ちているサクラバクシンオーコンビ。あとは1番アドマイヤセプターと7番ツルマルレオンの侮れないコンビです(特にツルマルが気になるな、もっと人気すると思っていたが)。ここらでちょちょいと遊んでみたい考えです。
posted by 白馬の王子 at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R「第30回フェブラリーステークス」

フェブラリーSはエーシンウェズンで一発逆転を狙う、の巻
今年初GTにして今年最後の競馬予想になってしまうかもしれません。
もう今年、賭けていいだけの資金を全て使い果たしてしまったわけで……(ま、GTだけはちょこっとだけ買うかもしれませんが、あとWIN5をちょこっと……)。

最後は思い切っていこうというわけで人気のない馬、それでいて来てもおかしくはない爆穴馬からいこうと思います。

本命は13番エーシンウェズン。この馬、力はある。前走は窮屈な競馬になってしまったがこの大舞台では先行して早めに抜け出すような競馬をして欲しいところ。こいつと心中することに決めた、昨日から決めていた。あとはズンつながりでセイクリムズンもワイドでおさえていきたい。

ウェズンの相手はガンジス、イジゲン、テスタマッタ、シルクフォーチュン、、、どの馬にするか非常に悩む。他にもナムラのタイタンにエスポワールシチー、初めてダートに参戦する(しかもいきなりGT)カレンブラックヒル、ワンダーアキュートなど気になる馬はいるが、ここは無難にフォーチュンにしておこうかな。
posted by 白馬の王子 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果