最近の記事
2012年09月30日

中山11R第46回「スプリンターズステークス(GT)」予想大会の結果


レースが終わってから予想「大会」ではなく予想「退会」と記していることに気づき、あ、こりゃダメだ、そりゃ当たるわけがないと思ったものです。回答を見る
posted by 白馬の王子 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

中山11R第46回「スプリンターズステークス(GT)」予想退会


さて、WIN5も中止になってしまったことだし(WIN5などやらないといつかどこかが宣言したはずだがどっぷりハマッている)久しぶりに予想を書くとするか。

本命は1番マジンプロスパーか15番エピセアローム。どちらももう少し人気になりそうなのにそこまでだったのでここは狙っておきたい。マジンはこないだカレンにやけにつっつかれていたものな。今回も同じようにつっつかれちゃあれだが同じようなことになるかどうか、たぶんならない。つつかれるなら控えちゃえばいい。それに勝って負けてを繰り返すリズムもいいじゃないか、野球関連のニュース、金本、城島引退などのニュースが多いのもこれをあと押しする。ここで大魔神が勝っちゃうという流れ。

エピセアロームは強い3歳牝馬世代の一頭であり勢いのあるダイワメジャー産駒。中山の芙蓉Sでさきほど同じダイワメジャー産駒のサンブルエミューズが完勝、同じダメジャーのフロムドグロワールが2着した。ははぁ〜ん、そう思った、この流れはあれだ、ダイワメジャー産駒が勝っちゃう流れである。

三連単ではどちらも1着固定だ。三連複だと1マジンの隣の2,3,4,5番につい狙ってみたくなる馬が多い。安易にいっちゃいそうだが安易に一応かっておくかな。この4頭との三連複BOX。あと穴では8番スプリングサンダー、こいつは1番人気のカレンチャンと同じクロフネ産駒であり同じ5歳牝馬である。ただGTとなるとどうかな、という気もするが状態は絶好調なようなので飛んでくるかも。
posted by 白馬の王子 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11第62回「安田記念(GT)」予想大会

安田記念も答えが降りてきませんでした、すみません。

どれからいってもそこそこつくレース(三連単は1番人気でも100倍以上)。これはチャンスである。ここで一発逆転したいところ。しかしそれだけ難解だというわけで、ちょっとやそっとじゃ答えが降りてきてはくれない。まず頭数が多いので、何頭か、できれば一気に削りたい。そこで考えたのはこのレースは18頭立てじゃなくて12頭立てにすればいいんじゃないの、ということである。つまり13番以降は削除、出走していないことにして考える。13番以降が来たら仕方がない、ここは思い切ってそういうスタンスをとる。

というわけで12頭に絞られた。スマイルジャックはさすがにないだろ、というわけで、一頭消えて11頭となる。しかししかしである。これでも分からない。こういう混戦模様のレースは前に付ける馬に有利だと何度もいっている。なので2番ガルポ、8番コスモセンサー、9番フィフスペトルに10番アパパネ、11のエイシンアポロン、あ、12番ドナウブルーかて前にいきそうだし・・・。

お手上げである。もう、普通に強い4番ストロングリターンからでいいんじゃないの、そんな気がする。相手は強いやつが帰ってくるというわけで、ここで復活するような馬でいいだろう。3番グランプリボス、10番アパパネが怪しい、16番ローズキングダム、18番ペルーサも怪しいがこいつらは既にいないものだと予想したはずじゃないか!ややこしくなるど、こいつらをいれたらややこしくなる。ただでさえややこしいのに。焦点を絞らなくてはならない。11、12からも面白いかなぁと思う。あ、牝馬同士のワイドは一応、買っておく。あとは・・・任せた


posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京10R第79回「日本ダービー(GT)」予想大会

日本ダービーは答えがおりてきませんでした

せっかくのダービーというのに、すでにもの凄く憂鬱です。というのも昨日、じゃぶじゃぶやっちゃって、もうかっぱえびせんのように、じゃぶじゃぶがとめられなくて・・・、もうアソコが縮こまっちゃって・・・。あぁ、あのとき、あのレースでトシギャングスターが抜けていなかったらなぁああ!くっそう。最後にあれ、こいつ勝ってないじゃんやば、って気づいたんだけど、あ、でも距離がやや長いかもな、大丈夫、だいじょうぶ他のやつが絡めばいいさ、なぁんて思っていたらきやがって(しかも1着)。三連複で6万近くつきやがったんだ。これを当てておれば、一気に昨日の赤字は黒に回復、マイナスはなかったことになり、無料で競馬を楽しめたようなものだった。

しかしただでさえ部屋が暑く、頭にも血が上って、もうどうにかしなければ、と冷静になれない状態になってしまい、その後もじゃぶじぶのじゃぶりしゃすでやんす。

今日もすでにマイナス2万を突破、昨日、今日で恐ろしいことに、マイナス8万でやんす。もうダメでごわす。なので日本ダービーどころじゃございません。といっても昨晩というか昨日の夕方からずっと考えてはいました。答えはでません。考えるほどにわけがわからなくなる。ただでさえ大負けしているのである。ここで一気に挽回しなくてはならない。穴を大きく狙っちゃうか、そんな風にも考えてしまう。どうにかして一発逆転しなくてはならないのである。

ゴールドシップは大好きな馬なので負け欲しくはない。負ける姿をもっとも見たくない馬なのである。ワールドエースが怖い。ということはワールドエースが勝っちゃうのかなぁ、と思う。ゴールドシップのは個人的な願望がにじみ出てしまっているからである。皐月賞かてゴールドが負けてしまうような気がしたため、1着固定にはしなかった。1,2着固定にした。けれども勝っちゃった。しかしあれは不思議なかんじであった。本来、ゴールドは皐月を勝つ予定ではなかったのではないか、そんな風に思えて。ま、それだけゴールドは持っている男なわけで、このダービーかて同じように良い流れになる可能性は大いにある。戦法としては後ろからいかないでほしいところ。ディープブリランテの後ろあたりにつけ、もう直線入ってすぐ、びしばちムチをうちまくるのである。皐月のようにロングスパートである。ディープブリランテをかわしてそのままぶっちぎるしかない。今回の馬場を味方につければ、ディープブリランテとてそうすんなりかわせないかもしれない。しかしそうだとしたら良いかんじに叩き合えるかもしれない。後ろからいく馬には苦しい。ゴールドを頭、1着固定の、2着コスモオオゾラ、グランデッツァ、ディープブリランテ、先行するこいつらを選び、三連単で流すとしよう(ワイドで一応、買っておきたい穴馬はジャスタウェイ、モンストール、ベールドインパクト)。

posted by 白馬の王子 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果