最近の記事

東京11R第7回「ヴィクトリアマイル(GT)」予想大会


昨日、今日と惜しいレースが続いている。穴馬はなぜか来るのだけど軸が、人気の方を全てはずしているのだ。穴馬レーダーは冴えている、しかしその相手選びが難しい・・・。これは調子がいいのか悪いのかよくわからない。
ヴィクトリアマイルもよくわからない。

絡んできそうな雰囲気を感じるのは9番グランプリエンゼル,10番フミノイマージン,11番アプリコットフィズに12番ホエールキャプチャ。ここに何かしらのオーラを、パワーを感じるんだ。あたたかい、新聞に手をのせると、なにやらあたたかい風を感じる。もうここまで来ると予想でなく、オーラの泉みたいな世界になってくるが、私はもともと直感派。気で感じ取るタイプなのだ。このようにして穴馬はやってくる。皆も早く私のレベルにまで達してください。馬券は当たりませんがね!

三連複は上記の馬達からテキトーにやっておこうか。人気を落としている5番アニメイトバイオに、6番スプリングサンダー、15番エーシンハーバー、17番レインボーダリア、18番アスカトップレディかて面白いんだけどなぁ。スプリングサンダー、いいかもしれんな、うーん。人気のアプリコットフィズ、私も軸にしようか悩んでいる彼女は去年、当レース最下位、それに比べてサンダーは6着でこの人気、グランプリエンゼルは4着だ、この二頭の穴馬あやしいな、狙うか、ここでうーんまいったなぁ。

三連単なら1番マルセリーナに、7番アパパネの桜花賞馬(アパパネは三冠馬)、そして上り調子の14番オールザットジャズの三頭、三連単BOXでOKだ。これでも結構つくんだもんなぁ。堅く決まった時のために勝っておいたほうがいいだろう。



posted by 白馬の王子 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第17回「NHKマイル(GT)」予想大会


ソリタリーキング、トーセンアレスからでいいんじゃないか、と閃いたときにはすでに投票は締め切られていた。今日の東京はやけに荒れている。大荒れである。

なのでメインは荒れないのではないか、そんな気がする。

5番一番人気のカレンブラックヒルはダイワメジャー産駒で東京は向かないんじゃないか、と言われているが、ダメジャーかて東京がダメだったわけじゃないし、そろそろGTで活躍する子が出てきてもおかしくなかろう。カレンと言えばカレンチャンであり、ブラックといえばビートブラック、ヒルといえばヒルノダムール。GT馬の名前が全て入っている点も捨てがたい。

あとはレースセンスのある2番人気8番マウントシャスタに、14番ジャスタウェイ、そのジャスタを破ったことのある4番モンストールに、末脚自慢のその隣3番レオアクティヴ、これまた末脚にかける7番ハナズゴール、それから一応、朝日杯馬の17番アルフレードあたり抑えておけばいいんじゃないの。

穴なら、マイル実績のある11番マイネルロブスト、その隣12番クラレント、そのまた隣の13番オリービン、それから15番サドンストームあたりか。しかし荒れているから最後は堅くおさまるのでは、そう見ている。

posted by 白馬の王子 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2012年04月29日

京都11R第145回「天皇賞春(GT)」予想大会の結果


今日は暑かったですね・・・。回答を見る
posted by 白馬の王子 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R第145回「天皇賞春(GT)」予想大会


本命は18番オルフェーヴルでいいとして、ここはその隣の17番トウカイパラダイスの粘りこみにかけてみようかな、と思う。確かマイネルキッツも似たような雰囲気でそれなりに上位に来る走りを見せており、人気薄で2着した経緯を持つ。そのキッツが回避したのでこいつを狙ってみる。この馬、1,000万下ではあるが高雄特別で実は4番人気8番のギュスターヴクライの2着している。着差は0.1秒。そして前走、倒したジェントルマンが昨日、あっさり勝ちあがっている。そして人気薄の5歳馬、また新たな5歳馬誕生のシナリオ・・・。これらのことからそれなりにできるのではないか。あっさり沈んでしまうか、残っちゃうかのどちらかだ。

posted by 白馬の王子 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果