最近の記事

中山11R第72回「皐月賞(GT)」予想大会

今月もすでにマイナス10万を突破。昨日じゃぶじゃぶやりすぎた。そして今日も・・・、もうどうしたらいいかわからない。今年はすでにマイナス20万。毎月2万円までという自分で決めた取り決めもいつしか破るのが当たり前になっている。ここらでやめておかなくては負債がふくらむ一方。しかしもう止められない、じゃぶじゃぶやりたくて、じゃぶりたくて仕方がないのだ。土日はどこへもいかない、競馬をしないと体がうずくのである。何か用事があっても競馬のことを考えてしまう、はやく賭けないと・・・あぁかけたい、ジャぶりしたくて仕方がない、とこうなる。

本日のメインは皐月賞。どうしたらいいかわからない。最近、あの感覚が鈍くなってしまっている。あの感覚とはこいつは必ず来るぞなもし、という感覚、直感のことである。それがない。こいつというのが出てこない。わからない。こういう時はあたらない。

ゴールドシップは強いと思う。根性がある。しかしちょいとズブい、とろい、鈍いところがあるので中山はどうかな、と思われる。それでも馬券にはからんでくれるのではなかろうか。

それからディープブリランテ、直線に入っての走りっぷりは強烈。最後に脚が鈍ってしまうがもう少しスムーズにレースができればまんまと粘りこむ可能性が濃厚だ。

グランデッツァ、タキオンの最高傑作らしいがどうなんだろう。確かに強くて、ゴールドシップと似たような雰囲気がる。どちらもどこからでも、どんなレースでもやれる実力がある。

ワールドエース、良い枠に入ったと思う。比較的、前に位置したい馬が多い中、この馬は後ろから。桜花賞のように前に有利な流れになるとアレだが・・・。

アダムスピークもまだ見限れないし、トリップかて常に上位に絡んでいる。この内にいる二頭、どうも怪しいんだ。トリップの人気がそないないのも怪しいな。こういう馬が内からスルスルと・・・。

時間がないので、気になる馬の紹介はこんなかんじで、馬券はまずゴールドシップ、そしてその隣に入ったシルバーウエイブからいっちゃうか、と思う。

突然、シルバーウエイブの登場だが、こいつはもしかすると、やれるのかも、そう思わせるものがある。シルバーのウエイブつまり銀色の波にのって、ゴールドのシップつまり黄金の船がやってくる、今回の答えはこれである。
タグ:皐月賞 GT 中山
posted by 白馬の王子 at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2012年04月08日

阪神11R第76回「桜花賞(GT)」予想大会


桜花賞の予想を記しておかないとな、と思いながらSeesaaブログへいくと、管理画面が変わっているではありませんか。なんか記事投稿のところも豪華になっているではありませんか。春なだけにより新鮮になって気分転換にもいいかもしれません。こうしてどんどん新しくなっていくわけですね。文章をかくのも気持ちいいな、やはり新しいってのはいいもんだ(ブログの作成画面が変わると文章まで変わってくる気がする)、何が悲しくて前時代的な、もはや過去のものとなったような労働を、この新しい時代において続けねばならんのか、その必要はない、あんな仕事もうやめちまうよ、もういい、いいかげんにしてくれ(私は綺麗な女の人がいるような職場で働いていたのだ、ちょっとした時に間近でその綺麗な顔をみたい、みつめたい、それだけだ)。

そう、人は常に新しいことに挑戦せなばならん。そうしなくては成長など望めない。私もWordPressについて勉強しているが正直、挫折しそうだ。わけが分からない。そもそもWordPressなんかについて勉強しなくとも、SeesaaがこうしてパワーアップしたのだからSeesaaで充分なんじゃないか、しまった、時間を無駄にしてしまった。

そうそう、桜花賞の予想を発表しておかないとな。本当はハナズゴールを本命にしたかったが、回避したので、ここはアナを狙う。アナ候補としては3番オメガハートランド、7番メイショウスザンナ、8番マイネエポナ、9番一億の星、12番プレノタート、14番トーセンベニザクラと6頭もいるが、この中から思い切ってオメガハートランドを選択(オメガを選んだ理由はこのメンツでもやれる力があるはずなのに、そない人気がないためである)、相手に2番エピセアローム、5番パララサルー、10番ジェンティルドンナ、15番ヴィルシーナ、17番ジョワドヴィーヴルの中から3頭くらいまで選び、ながすことにしたい。
タグ:桜花賞 GT 阪神
posted by 白馬の王子 at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

中京11R第42回「高松宮記念(GT)」予想大会


1番ロードキャナロアと10番カレンちゃんから三連単でいってもそこそこ付くので、この二頭一着二着ながしでいこうかな、と思う。この二頭は力が違うと思うのだ。

他にもダッシャーゴーゴー、ジョーカプチーノ、サンカルロ、グランプリエンゼル、エイシンタッグマン、サクラゴスペル、マジンプロスパー、アグネスウィッシュなど力のある馬がいてるが、どいつを選べばいいのか良くわからないというのが本当のところで、でもカナロワとカレンちゃんは抜けている雰囲気、似たような匂いがあるので仕方がない。ま、短距離だからどうなるかわからないのだけれども、三連単でもそこそこ付くのでそのまま来ちゃう可能性が高いのではないか、そう思う。

それから、三連複で、9番エーシンダックマンと14番グランプリエンゼルからも、ながしておこうかな、保険的にせこく。16番ジョーカプ、17番サンカルロからいくのもよさそうだな、15番ダッシャーゴーゴー、16番ジョーカプチーノの組み合わせもよさそうだ。14,15,16,17あたりがやはりどうも匂うんだ、うーんどうなんだろう、この気配、、うーん。けれども1番ロードカナロアと10番カレンちゃんから三連単でいこうと思う。あと3番アグネスウィッシュも割って入ってきそうで怖いのだ。カナロアとカレンちゃんにアグネスウイッシュの三連単もおさえておきたい(ツルマルレオンも気になってきたぁああ)。
posted by 白馬の王子 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果