最近の記事

中山10R第56回「有馬記念(GT)」予想大会


9番オルフェーヴルを軸、頭、一着に1番ブエナビスタを二、三着固定の三連単で勝負!!

も〜それしかない、これっきゃない。オルフェとブエナを応援するのみ!

オルフェが負けたら泣いちゃうよ。たぶんに私情が入ってはいるものの、競馬士としてはいれちゃいけないそれが入っているものの、どちらも力ある。オルフェは抜け出す力ある、ブエナはどんな展開でも差してくる力がある。二強の場合はどちらかが沈む可能性が結構、高かったりするが今回はオルフェ、ブエナともに絶好調(特に後者はこの秋絶好の出来らしい)、ブエナが去年敗れたヴィクトワールピサは本調子じゃない、他の四歳馬にしてもイマイチ乗り切れない、トーセンジョーダン、アーネストリーはどちらもGTを今年初めてとったもののどことなく雰囲気が似ていてあっさり沈む可能性すらある、突き抜けるイメージはなく、あるのは残っちゃう可能性だけ!

そんな状態なら三冠オルフェ、最強牝馬ブエナがやってこれないわけがないじゃないか。

よ〜し、来いこいオルフェ、よ〜し差してこんかいブエナ、ブエナは前にいくな、前にいったらやられるぞ、怖いのはそこだけ。そして差してきてもオルフェは差すんじゃない、そこは手加減してやっておくれ、たのんだ、そして任せたぞ!!
posted by 白馬の王子 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

中山11R「第63回朝日杯フューチャリティーステークス(GT)」予想大会


阪神9Rクリスマスキャロル賞はテイラーバートンが三着に残ってくれたため久しぶりに万券(7万)をゲット。これで幾分、余裕ができたぞ、しめしめ。しかし私の場合、いや多くの人間の場合、気持ちがゆるみすぎてレースに集中できなくなってしまう。そこに注意だ、もう一度、気持ちを高ぶらせて朝日杯に挑みたい。

本命◎はダローネガ。こないだダイワメジャー産駒はGTではいらないと記したがあれは牝馬であり牡馬だと分からない、ダイワメジャーのようなそこまで強烈なインパクトのなかった馬の場合、牡馬に活躍する馬がでてくる気配がする(強烈な馬な場合は牝馬である)。それにダメジャー産駒は東京などの直線の長いコースよりも中山との相性が良さそうなのと(大外なのはあれだが)この馬の名前、ダローネガがなぁ、金がねーだろ、に見えて仕方がなく、この馬自身が、なぁ金がねぇなら俺にのってみないか?と私に囁いてくるからである。それにまたどうも朝日フォーチャリティーを制しそうな雰囲気、名前の馬じゃないか?


相手はそうだなぁ、この相手えらびが難しいんだ。アドマイヤムーン産駒のどいつかが絡んでもおかしくないので(本日、同じコースと同距離で行われた新馬戦はダイワメジャーとアドマイヤムーンの子が絡んでいるのが怪しい。これはヒントかもしれん。朝日杯も同じ組み合わせかもしれんて)レオアクティヴ、トウケイヘイローからいくか、アルフレードとクラレントという相性の良さそうな名前をした二頭からいくか悩んでいるところ。

穴は前走、なかなか良さげな走りをみせたニンジャで(このニンジャと父サムライハートのローレルブレッドなんて相性よさそうじゃないか!)。
posted by 白馬の王子 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R「第63回阪神ジュべナイルフィリーズ(GT)」予想大会


アンチュラスってアベンチュラに名前が似ていて気になるが、その隣のエイシンキンチェムも気になるしそのまた隣のアラフネ、マイネボヌールまで気になってくる始末だが、私の本命◎は15番トーセンベニザクラ。


この馬、トーセンベニザクラは前走、赤松賞でも本命にしたが、もの凄い脚を見せてくれたものだ。最後は意外と詰め寄られてしまったがそれまでの走りっぷりは絶品。あの勢いならこのGTでもやってくれるのではないか、しかも前へいってもよし、後ろでもよし鞍乗も好調の男藤田だし(思い切って前からいくかもしれんな)、ノリノリのトーセンの冠名までついている、これだけ良い条件がそろえば来るはずだ。

相手はこの相手えらびがまた難しいのだが同じダイワメジャー産駒の16番エピセアローム(どちらも先行してそのまま競い合い粘りこむところシーンを期待したい)、最近、少し元気を取り戻してきた感のある武豊鞍乗の18番サウンドオブハート、あと12番ラシンティランテか13番ジョワドヴィーヴルの言いづらいけど恰好良い名前の二頭に(この二頭からいっても結構つくから悩むところ)本命ベニザクラに劣らぬ末脚をお持ちの8番一億の星。

このうちの三頭を相手に紅ちゃんからいこうかと思う。気になるのは外に人気の馬が集まっている点だが果たしてどうだろう。内を無視すればいいのかもしれない。内を無視して外のボックスでもよかろう。どいつからいっても結構、配当がつくので当たれば美味しいレースになる。
タグ:阪神 GT 阪神JF
posted by 白馬の王子 at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果