最近の記事

【ダノンシャンティ】中山10R「第55回 有馬記念(GT)」大予想大会【エイシンフラッシュ】

今年、最後のGT有馬記念。

トゥザグローリーは母親トゥザヴィクトリーの有馬記念を思い出してしまう。母は有馬記念3着。グローリーかて3歳トップクラスとそう大差はないのである。母のように3着なんてありえそうだ。それに、なんだか中山があってそうな気がするのだ。母のように先行してヴィクトリーだ。

この馬からヴィクトワールピサのヴィクトつながりで流すのもありかもしれない。また、名前的に、その響き、意味的にもドリームジャーニーとの相性も良さそうだ。この2頭から流すのも面白そうだ。

レッドデザイアとブエナビスタの牝馬同士もありだ。結局この牝馬二頭かよ、という結果に。

今年がんばったダノン一族からダノンシャンティ、エイシン一族からエイシンフラッシュ。どちらも一族のトップホースというか一族の顔でありボスが出走。この二頭からも面白い。

さて、この中に答えはあるのでしょうか!?
posted by 白馬の王子 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

【オースミイージー】中山11R「第62回 朝日杯フューチャリティステークス(GT)」予想大会【リアルインパクト】

同じ1,000円だすとしてもそれが書籍なら悩むが、べ、別に今買わなくてもブックオフやら中古で手に入れれば安くで済む話じゃねぇか、べらもうめぇ、という考えが頭をもたげてきて、結局、我慢するが、シャツなら、お洋服なら、あら安いわとぽいぽい買ってしまうという不思議。

ユニクロにはそのくらいのお値段の商品がいっぱいなのである。ヒートテックも1,500円。服でこの値段は安く感じてしまうものだ。あのヒートテックが、薄いのにあたたかい高素材のあれが1,500円なの、という気分で、ならもう1枚、ついでにこのタイツも買っておこう、おぉ、そういえば靴下もないじゃないか、あ、パンティも、僕の好きなボクサーパンツも欲しいな、と気付けば7,000円くらいになっている。恐ろしいものだ。ただの服だというのに。

そんなわけでいつしか今月のお金も減ってしまった。今月はけっこう出費が多かったものだ。なんとかしてこの元をとろうというわけで今日も私は予想する。楽しみなのは競馬だけ、競馬とあの美少女女子高生とコンビニのお姉さんだけ。

ハーツクライ産駒のオースミイージーが良い枠に入ったな、でっへへ、と思った。前走はあれだが、ポカしてしまったが、その前2走は2着馬を千切り捨てている。それでいてこの人気はチャンスかも、でっへへ、と思う。

相手にはディープインパクト産駒のリアルインパクト。この馬が一番、絡む可能性が高い気がする。軸にはこいつを選んでおけばいいのではないか。この2頭からと一応、1番人気のサダムパテックからも(相手はオースミ)三連複で流す。

あとは人気馬薄で怖いエーシン軍団からエーシンブラン、それから大外になってしまったがまだ底を見せてはいない、名前からも大物感たっぷりのタツミリュウ、この2頭からワイドでお茶目に遊んでみよう(マイネルラクリマ、ロビンフットやらも気になるがワイドはこの2頭に絞る)。

ちなみに愛知杯はこれから1番トゥニーポートと6番スイートマルトフであそぼ。と思ったらあんと朝日杯がはじまってしまうのである!!!時間を間違えていたのである!!!!!

まにあわなかった
posted by 白馬の王子 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

【フォーエバーマーク】阪神11R「第62回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GT)」予想大会【ダンスファンタジア】

最初に目に飛んできて私の心をとらえて離そうともしなかったのはフォーエバーマーク。

こいつは2番人気のダンスファンタジアと同じファルブラウ産駒であり、またどちらも前走、東京コースで0.4秒引き離し、末脚も33秒台後半、さらにフォーエバーーの母はリトミックダンス、その父はダンスインザダーク、ファンタジアの母はあのダンスインザムードであり、もうダンスダンスで2頭そろって先行してそのまま押し切っちゃうかというシーンが想像できる。名前的にもファンタジーとフォーエバー、なんとなく似ていて相性バツグンなのである。

このように2頭には共通点が多く、どうしても気になるというのにフォーエバーマークは距離を心配してかあまりマークされていない、永遠にマークし続けねばならないというのにだ。なので私はしっかりとマークし、こいつから、ダンスファンタジア、それからレーヴディソールからも三連複ながしで攻める。これでいけるだろう。

アナ馬として気になるのは8枠の3頭に(キンカメ、ハーツクライ、ソングオブウインド産駒という豪華な顔ぶれが偶然にもここに集っていて気になる)前走やぶれて人気を落としているツルマルワンピース、ディープ産駒の1勝馬リトルダーリンに、名前の気になるトツゼンノハピネスである。こいつらとは余裕があればワイドやらで遊びたいところ。
posted by 白馬の王子 at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果