最近の記事
2008年02月24日

第25回「フェブラリーステークスGT」

本日は雪のため、京都9R以降、芝→ダートに変更されるそうですよ。こんなこともあるのですね。ダートがはじめての馬はちょっと可哀想。東京は通常通りです。

それにしても陸上の湯田友美さんってむちゃくちゃかわゆいです・・・。ど、どないしましょ・・・。口許なんて接吻したくなるほど。でもこういう可愛いらしい人に限って気が強いのかもしれません(永作博美とかあやぱんとか中野アナしかり。これらの人は、あやぱん以外、そんなに好きではありません)。だからほっぺたを思い切りひっぱたかれたり、叱られたりしてみたい。

フェブラリーは、一頭あげるとすれば、クワイエットデイ。メイショウトウコンも実は、短い距離の方が良いのでは、キレるのでは、と思っている。
posted by 白馬の王子 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2008年02月17日

東京11R「ダイヤモンドステークスGV」

久しぶりに予想してみる。

東京11R「ダイヤモンドステークスGV」

このレースは荒れる傾向にあるため一番人気を避ける。恐らく一番人気はこのままモナークだが、コイツは東京も怪しく、年齢も怪しく、ハンデ57.5も怪しいため、軸にはせず一応紐にしておく。

軸はブラックアルタイルかな、と思う。名前の響きも良いし、同じく本日開催される「きさらぎ賞」では、ブラック繋がりでブラックシェルが出走するから、アルタイルが絡めば、シェルも絡むのでは、と思う。東京も合っている。

マンハッタンスカイ、エルティイカロス二頭と手を組ませ、それぞれ流すつもり。この二頭は、前のレースで仲良く二、三着しているので、どちらか片方は三着以内には・・と思っている。ミストラルクルーズ(エルコンドル産駒は東京に強いイメージがある)、ラムタラプリンスにしようとも考えたのだが、意外とそこそこ人気なのでやめる。

ワイドは、エイエムプリキュア、レーザーズエッジ、あとトウカイワイルドも面白いかもしれない。もちろん、プリキュア、プリンセスのプリプリ馬券もオススメだ。

京都11R「きさらぎ賞GV」

こちらはそこまで荒れない傾向にあるが、武さんがまた後ろにいって脚を余すというポカをするかもしれず、そこまで信頼することはできない。

なので軸は前から行ける馬からがいいだろう。レッツゴーキリシマ。京都コースで圧勝したこともある上になんといってもGT二着馬だ。スマイルジャック、ダイシンプランと手を組ませ、二頭軸で流そうと思っている。

ワイドは、一応ブラックシェルからメイショウクオリア、アグネススターチ、ナムラクレセント、マッキーバッハ、レインボーペガサスという人気はないが来てもおかしくはない馬たちに。
posted by 白馬の王子 at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年10月19日

「第68回 菊花賞 GT」

すっかり休んでしまった。

このブログをし出してからどうにも当たらない。なのでこのブログのせいにして打っ遣ってほっぽりだして無かったことにしていた。

すると、どうだ。万馬券を手にする。やはり、私は、直前まで練りに練らなくてはならないようだ。

このブログでは、初心に戻り、書くことが出来れば、一頭だけ挙げたく思う。三着以内に来る一頭をだ。一頭くらいならば、どうにかなるだろう、と高をくくる。

先週の秋華賞は全く良いところなかった。二着にレインダンスと来るか、なるほど、と思った。ウオッカはやはり来るのだな、侮れない、と思った。カワカミプリンセスも5ヶ月ぶりで勝ったではないか、と思った。

今週は、菊花賞。これがまた難解なレースとなった。先行できてそのまま押し切れる馬が来る。そう思う。それが菊花賞。なので、ロックドゥカンプ、タスカータソルテ、アルナスライン、フサイチホウオー、それからヴィクトリーにアサクサキングス、サンツェッペリン、あとは追い込んでくる、ドリームジャーニーでいいのでは、と思う。

かなり挙げてしまった。一頭と言ったのに。侮れないのはホウオー。こいつが後ろの方にいたら、あれだが、前から行く作戦だと変わってくるかもしれん。前で粘る作戦。そうなると粘れそう、勝負根性もあるだろうし。

また書けたら書くことにして、今日はおやすみ。
タグ:京都 菊花賞 GT
posted by 白馬の王子 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年07月28日

小倉10R「宮崎競馬100年記念」

新連載が始まる、とかいいつつ、何も書かない、いや、書けなかった。
そして何ごともなかったかのように今日も予想を再開する。


宮崎競馬100年記念から始めてみよう。


◎13番エイシンボストン

こいつからワイドで転がす。彼は休み明けではあるが、そこそこ良い勝負を繰り広げており、三着以内に来ても驚けない。それなのに、今、最下位人気に甘んじている。なのでこいつかな、と思った。


続いて、新潟11「新潟日報賞」

◎ガッテンワン
○ウエスタンクィーン

この二頭からいってみよう。カイシュウタキオンには沈んでもらう。


それにしても暑いです。日射病には注意しましょう。
posted by 白馬の王子 at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年07月08日

福島11R「第43回七夕賞GV」結果

そっか・・・。回答を見る
タグ:福島 七夕賞 GV
posted by 白馬の王子 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

福島11R「第43回七夕賞GV」予想

競馬場で夏競馬のCMが流れている。市川由衣が出ているのが、生唾を飲む想いだ。もてなさそうな男友達が由衣を至近距離で見つめ、近くで見るのってこんなにいいんだぁ、なんて言っちゃってる。羨ましいがぎりである。

そんな口惜しい想いを競馬に向けて今日も予想する。うだる暑さを押しのけてサクッとサッパリいっちゃいますか。


今日は何頭か紹介するだけにしよお。狙っている馬をね。


阪神11R「プロキオンステークス」


ダートである。ダートは本当にむつかしい。

狙っているのは、7番トシザヘネシー、3番サンライズキング、
8番キングスゾーンの三頭だ。ぜひ参考にしてみてくれ。

福島名物「七夕賞」


狙っているのは7番トリリオンカット、16番アクレイム。


アメリカンオークスに出走したローブデコルテは5着だったみたいですね。よく頑張ったと思います。今年の凱旋門は楽しみですね。

タグ:福島 七夕賞 GV
posted by 白馬の王子 at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果