最近の記事
2007年06月23日

阪神11R「グリーンステークス」結果

そっか、そっか。こうきて、こうか。ページをめくって回答を見てみる。
posted by 白馬の王子 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R「グリーンステークス」

明日はついに宝塚記念。メンバーが揃っているので、とても楽しみである。そんなキモチを抑えきれないため、今日も予想をすることにした。

最近、田丸麻紀を良く見かけるように思う。今も、たかじんの番組に出ている。なんか興奮する。背の高い女性が私は好きだ。なんか興奮する。

今日は「グリーンステークス」というのがある。聞いたことないレースだ。初耳である。

フサイチジャンクが久方ぶりに登場。グリーンステークスに合いそうな名前をしている。普通のオープンなのでいきなり勝っても驚けない。でも長期休み明けは簡単に信頼することはできないので他の馬からにする。

◎8サクラオリオン
○6ソリッドスライダー
▲10ペガサスファイト

オリオンは前走惨敗で人気を落としているが出遅れてロスの多いレースになったそうだから今回はちゃんと出れたら挽回してくれるだろう。ソリッド、ペガサス、リヴァプールにしても人気だが彼等も1000万を勝ったばかりなのでそう差はないだろう。

サクラ-ソリッド、サクラ-ペガサスから以下の四頭に流す作戦に出る。

1フサイチジャンク
7キョウワスプレンダ
9リヴァプール
4ゴールデンメイン

あとフサイチ・キョウワからサクラ・マチカネ馬印・ゴールデンメインの三連複も一応保険で買っておこうか。明日はどの馬を応援しようかな。だいたい絞っている。今回は絞る買い方をしようかと思っている。


posted by 白馬の王子 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年06月17日

阪神11R「第12回マーメイドステークスGV」結果

いやんッ!そういうことだったのね・・・。
回答を照らしあわす
posted by 白馬の王子 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R「第12回マーメイドステークスGV」

良い天気である。眼を開けることができない。真実を見つめることが怖いのだ。現実から眼をそむけて、眼をそむけて、その結果、形成されるのが、私のような人物である。

今日も体がダルイので回答を急ぎ足で求めることにする。

さ、というわけでしてね、まずは、
福島11R「バーデンバーデンカップ」から。

バーデンバーデンとはどういう意味なのかね。とにかく覚え易い名前だ。


◎1番マルターズホビー
○5番シルヴァーゼット


この二頭からにする。ホビーはゲートをポンと出られるかどうかがカギらしい。じゃぁ、ちゃんと出られたら、来る、という意味だ。それと逃げ馬のゼットを選択。この二頭が三着以内に来る、間違えねぇっ!

他に気になるのは10番ギャラントアロー、7番ロイヤルキャンサー。

10ギャラント、7ロイヤル、1ホビーから5ゼット、2クーヴェルチュールへワイドを買うだけにしようか。三連複は、2、3、5だけ。とにかく切羽詰ってる。


ところでゼルダの伝説DSのコマーシャルに出ている女の子はなんて名前なのかな。むちゃくちゃ可愛らしい。自然なかんじが良い。最後のハッと驚くところとか!毎朝挨拶を交わしたい存在である。まさにお姫様。私は王子である。


そんな彼女に捧げる、阪神11R「マーメイドステークス」。


◎6番ライラプス
○10番コスモプラチナ

こちらも6ライラプスからまたしてもワイドで逃げるつもり。6ラプスから10コスモ、11コスモ、5ベロニカといった風に。

GTで燃え尽きた感もありワイドばかりになってしまった。詳しくは現地で考えるとしようか。



posted by 白馬の王子 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年06月10日

中京11R第43回「CBC賞GV」結果

ほぅ、なるほど、そうきましたか。答え合わせをする
タグ:中京 CBC賞 GV
posted by 白馬の王子 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

中京11R第43回「CBC賞GV」

こんばんは、白馬の王子です。本日も生憎の天気。こちらは雨が降りそうで降らないといったかんじです。うわ、降ってきた。


それでは勇み足で問題を解いていきましょうか。今日は寄り道もせずに一気に駆け抜けてみましょうよ!


東京11R「エプソムカップ」


◎2番エイシンデピュティ

半馬身差(ここまで予想してしまうとは、我ながら恐れ入る)

○12番デアリングはーと

この二頭から三着以内に入りそうな順番に

14番サイレントpride
1番トウショウカレッジ
17番ブライトトゥモロー
7番ダンスインザmore
3番ピサノパテック
16番ソーユアフロスト

最初2番エイシン1番トウショウカレッジから行こうと思った。何故ならトウショウは、エイシンデピュティに0.2差2着があるのに人気に差が開きすぎている点に注目したからだ(そこでデピュティが来ればカレッジも引き連れて来そうな気がしたのだ)。

確かに距離に不安はあるが脚をためる作戦で誤魔化せるかもしれない。相手なりに走れるタイプであるところも魅力的だ。でも、どう考えてもデアリングは強いのでデアリングを選択し流す点数を抑える作戦に出たのである。

トウショウはワイドであと三点くらい遊んでみる。


中京11R「CBC」

◎エイシン一気

クビ差

○アドマイヤ北斗

エイシンイッキはアドマイヤホクトに0.2差2着があるのに人気に差が開きすぎている点に着目した(北斗が来れば一気も来るはず)。確かに前走は大敗しているが、あれは出遅れたものだし、上手く逃げれば前残りも十分にありえる。

この二頭から

三着以内に来れそうな順に

9番ペールギュント
3番スピニングのアール
4番フサイチリシャール
6番アグネスラズベリ
13番ミスティック英二
1番マイネルアルビオン
8番ヴりル
5番ブラックバースピン
17番たがのバスティーユ
18番あるーリングボイス
11番中山パラダイス

エイシンもワイドで遊んでみる。
タグ:中京 CBC賞 GV
posted by 白馬の王子 at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果