最近の記事
2007年04月22日

東京11「第42回フローラステークスGU」

昨日はナスノストロークがイマイチな結果になりましたが彼を責めないでください!彼だって一生懸命頑張りました。ま、私のチョイスミスだっただけですが。

それでは今日の予想。

オークスに向けてのトライアル、フローラステークス。オークスに出るためには三着以内には入らなくてはならない。

だのに、この似たような名前の多さはなんだい。ベッラレイア、ランペイア、ヴィアラクテア、ミンティエアー・・。言い辛い、アナウンサー泣かせのフローラステークスだ。ややこしいっ!その上また力関係も似たようなかんじの混戦模様である。

中でもベッラレイアとランペイアの二頭だが名前だけでなく上がりの脚が速いという脚質、その上、前のレースでちぎっているという点までも似ている。こういう場合はどちらかが沈むのだろうか、それとも、どちらとも来る?

私はこの混戦模様で単純でいて優しそうな一頭のキラリと光る名前
のあの馬、そうホクレレを抜擢したい。

◎はホクレレである。

関西テレビ「サタうま」の奈々とカブるのは心外だが四十歳であの可愛らしさ若さには驚きなので我慢することにして、何故ホクレレなのかというと、いつも接戦や2着続きなのでステイゴールド型なのかな、というのが一つと、

それでも2着以内をキープしているということは位置取りも良いところにつける能力を示し、今回先行型も少ないのでブラックタイドのような競馬をすればいいのではないかと思ったためである。

また、彼女の末脚はそこまで切れるわけではないようだが、仮に、中段や後方からのレースとなっても、未知の潜在能力もあるし、本気を出せばもっとやれるかもしれないという期待もある。

それに、それに、東京コースといえば、フジキセキ産駒と相性が良いイメージがある。ローズバドとかローズバトとか、ローズバドとか(ドリパスもいるじゃん)。

相手の○は分からない。

とりあえずはイクスキューズとする。

意外と長い距離、長い直線の方が合っているような気がするためだ。

この二頭からベッラレイア、ミンティエアー、ランペイア、ヴィアラクテアの似通った名前と、パッションレッドというタキオン産駒と、ディーズメンフィス、マイネルーチェ、ジョーノガーベラ辺りにも一応注意が必要かもしれない。
posted by 白馬の王子 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年04月21日

京都11「オーストラリアトロフィー」

はァ、やっと競馬週間がやってきて記事を書くことができる。長かった・・・。ランキングにも参加しようかな。まだ早いか。

それでは今日の予想を始めよう。

早速だが◎は4番エイシンデピュティ。

先行する馬があまりいないためココはチャンスだ。京都コースというのもフレンチデピュディ産駒には合っているそんな印象がある。ちなみに東京コースはエルコンドル産駒に注意。とにかくこの馬から始めようと思っている。三着以内はこの馬だ。間違いねぇ!

彼と手を組ませる相手に2番ナスノストロークを抜擢!

エアジハード産駒といえばこの前惨敗してしまったエアシェイディだが小倉大賞典で小差のマヤノライジンが三番人気であるのにこの馬は現在八番人気であるため怪しいと見た。

なので○はナスノストロークで決まり!

4、8からあとは適当に散らかしておけばいいだろう。それは皆さんにお任せするが1番デンジャラス、5番ソリッド、6番ラインジン、8番そ〜れそれ〜、9番態度、10番目にを見よ、11番トォモロー、12番インマイアイズ辺りに流しておこうかと思っている。

お勧めは2か4どちらかと1か8番どちらかが来る予想をすると吉かも。
posted by 白馬の王子 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年04月15日

「第67回皐月賞」

今日の競馬。

「皐月賞G1」

ヴィクトリー、フサイチホウオーから買いましたが、
サンツェッペリンは買わず、買えず、はずれてしまいました。

181015042007.jpg

組み合わせ数9と900円というのがなんとも皮肉ですよね。
何故なら2着に来たのは9番だったのですから。

反省点。やはり詰めが甘かったです。
これは当てられなくはないオイシイ馬券だったというのに。

来週から予想をはじめて行きます。
皆様、よろしくお願いします。
タグ:中山 皐月賞 GT
posted by 白馬の王子 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果