最近の記事
2007年04月28日

京都11R「第135回天皇賞(春)GT」前夜祭

朱雀ステークスは散々な結果に終わりました。
完敗です。申し訳ございません。

何が「こういう混戦模様ではサンデーの血が黙ってはいません」っじゃっ!判った風なこと言いやがって、このタコ助がッ!!


どちらのレースも大穴が来ました。
でも、買えなくはないですね?そう思いませんか!?そう思いましょう!!

それで青葉賞なのですけれど、実は、こういう買い方をしてしまいました。申し訳ございません。

青葉賞.jpg


どちらにせよ、当たらなくて一安心です。


ここで予想したのと違う買い方をして私だけがニンマリ、だなんてそんなことはしてはいけないことですよね。

記事を投稿したあと、ふと、フィニスティールにピンと来るものがあったので、編集、追加したのですが(投稿5分後あたりでしょうか)、そのこともいけませんよね。いけない、いけない。

でも、記事で言及したトーセンマーチだけ買ってないのも、これまた皮肉というか、私には抜け駆けはできない、悪いことはできない、ということかもしれません。

今日は、1000円札一枚を握り締めて行ったので、何故かというと、余り使いすぎないためですが、煙草で300円、入場料200円ということで、残り500円となり、結局、あと一頭トーセンマーチにだけ手が届かなかったというわけです(訂正。よく見るとエルソルダートも買っていません)。

まぁ、正直、時間がギリギリで焦って買ったため、マーチの存在を忘れていたのでしょう。いつも何かが足りないようです。


欲張ると失敗する、ということです。


お金に余裕のないのもいけない。余裕のない男に魅力はありません。それに、競馬は、万馬券というのは、あと一歩でスルリと通り抜けてしまうものではないでしょうか!?

この少しの差が大きい。壁がある。大きな壁が。忘れてしまうような自分が愚かであり、皆が油断するような馬だからこそ来たというのも一理あるかもしれません。

あと一歩、いつもあと一歩なのです。

競馬歴は長いですが、万馬券は、数えるほどしかありません。ですから、ある程度までは行けるので、あとの一押しは、皆さんにお任せする、というのがこのブログのスタンスであり、他の予想ブログと一線を画するところです(まぁ、正直、そんなに変わりませんが。でも、私があと一歩足りない、ということを覚えておいて損はありません)。

今回はナタラージャが途中で故障してしまい、こういう結果となったわけで、トーセンを買っていたとしても、皆さんだけでなく、ナタラージャに対しても、後ろめたいような気分になったことでしょう。それにナタラージャが普通に走っておれば、上位に来る可能性は高かったです。早期の快復を祈っています。


さてさて明日は天皇賞ですね。


私はハズれても、惜しくても、気にしませんし、暗い顔にもなりません。いつもあっけらかんとしています。悪い言い方をすれば、負け癖が付き、慣れっこになってしまっていると言えるかもしれませんが。こんなもんさ、と。

勝っても喜ばず、ふーん、みたいな。そうだよな、みたいな。当たり前のようにありたい。そんな人になりたいものです。でも、心の中では、うほっ、マヂできやがった、やべぇっ!!であり、惜しかった時は、先ほど、気にしないとは言ったのですが、夜眠る前になると、あれをああ買っていたら、50万馬券で、そしたら・・・なんて妄想をし出すのが悪い癖です。

勝っても負けても平常心。そんな自分でありたいです。


そうそう、天皇賞なんです。


こんなにひっぱっておいて、正直まだ決まっていません。いつも私は直前にならないと出てこないのです。だから予想のアップも遅くなる。なるべく早く考えて答えを用意しておきたいのですが・・・。

偶に例外もあって皐月賞のヴィクトリーは一週間前から決めていました。それは、何かのステップレースのあと「久しぶりのブライアンタイムズの大物かもしれない」と個人的にメモをしたためていたためです。皐月賞ノーリーズンもブライアン産駒だったので良いイメージが被りました。


もう過ぎ去ったことはいいです!!当たってないのだから!!


天皇賞はまた明日詳しく書きます。今のところ、これは意外と難しいと思っています。

posted by 白馬の王子 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

京都11R「朱雀ステークス」

空が晴れてきた。

◎アンティークコイン
○ジョウノオーロラ

いつも余り人気の出ない二頭ですが差し脚に期待です。このメンバーなら・・と思わせてくれます。ジョウノオーロラはサンデーサイレンスの子。こういう混戦模様ではサンデーの血が黙ってはいません。

この二頭から1萌えれ、3協和、4英二、5熊、6人形、9炎、12ディグニティ、14ハピネス、18アンブロワーズ辺りに散らばしときますか。

タグ:京都 朱雀S
posted by 白馬の王子 at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

第14回「青葉賞GU」

はァ、やっと競馬週間がやってきて記事を書くことができる。長かった・・・。

それでは今日の予想

◎ヒラボクロイヤル
○メイショウレガーロ

力強さを感じるのはこの二頭か。一番人気になってもおかしくないのに今のところ、それぞれ3、4番人気に甘んじている。三着以内に来るのはこの馬たちだ、間違いねぇッ!

この二頭からホクトスルタンもしくはエルソルダートといったメンズか。先行馬はいつだって侮れない。また、15番人気のトーセンマーチも侮れない。3着以下のない馬であり東京コースを経験済みで良い勝負をしている。東京得意のエイシンピーシーも12番人気と人気を落としており気になる存在だ。もちろん、ナタラージャ、オーシャンエイプスもどちらか上位に食い込んで来そうである。あとフィニスティールも押さえておきたい。

タグ:GU 青葉賞 東京
posted by 白馬の王子 at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年04月22日

「第42回フローラステークスGU」結果

イクスキューズが先頭に立った時は、むむ、これはいいかんじですぞ、しめしめ、と思ったのだが・・・結果が知りたい人はこちら
posted by 白馬の王子 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11「第42回フローラステークスGU」

昨日はナスノストロークがイマイチな結果になりましたが彼を責めないでください!彼だって一生懸命頑張りました。ま、私のチョイスミスだっただけですが。

それでは今日の予想。

オークスに向けてのトライアル、フローラステークス。オークスに出るためには三着以内には入らなくてはならない。

だのに、この似たような名前の多さはなんだい。ベッラレイア、ランペイア、ヴィアラクテア、ミンティエアー・・。言い辛い、アナウンサー泣かせのフローラステークスだ。ややこしいっ!その上また力関係も似たようなかんじの混戦模様である。

中でもベッラレイアとランペイアの二頭だが名前だけでなく上がりの脚が速いという脚質、その上、前のレースでちぎっているという点までも似ている。こういう場合はどちらかが沈むのだろうか、それとも、どちらとも来る?

私はこの混戦模様で単純でいて優しそうな一頭のキラリと光る名前
のあの馬、そうホクレレを抜擢したい。

◎はホクレレである。

関西テレビ「サタうま」の奈々とカブるのは心外だが四十歳であの可愛らしさ若さには驚きなので我慢することにして、何故ホクレレなのかというと、いつも接戦や2着続きなのでステイゴールド型なのかな、というのが一つと、

それでも2着以内をキープしているということは位置取りも良いところにつける能力を示し、今回先行型も少ないのでブラックタイドのような競馬をすればいいのではないかと思ったためである。

また、彼女の末脚はそこまで切れるわけではないようだが、仮に、中段や後方からのレースとなっても、未知の潜在能力もあるし、本気を出せばもっとやれるかもしれないという期待もある。

それに、それに、東京コースといえば、フジキセキ産駒と相性が良いイメージがある。ローズバドとかローズバトとか、ローズバドとか(ドリパスもいるじゃん)。

相手の○は分からない。

とりあえずはイクスキューズとする。

意外と長い距離、長い直線の方が合っているような気がするためだ。

この二頭からベッラレイア、ミンティエアー、ランペイア、ヴィアラクテアの似通った名前と、パッションレッドというタキオン産駒と、ディーズメンフィス、マイネルーチェ、ジョーノガーベラ辺りにも一応注意が必要かもしれない。
posted by 白馬の王子 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2007年04月21日

京都11「オーストラリアトロフィー」

はァ、やっと競馬週間がやってきて記事を書くことができる。長かった・・・。ランキングにも参加しようかな。まだ早いか。

それでは今日の予想を始めよう。

早速だが◎は4番エイシンデピュティ。

先行する馬があまりいないためココはチャンスだ。京都コースというのもフレンチデピュディ産駒には合っているそんな印象がある。ちなみに東京コースはエルコンドル産駒に注意。とにかくこの馬から始めようと思っている。三着以内はこの馬だ。間違いねぇ!

彼と手を組ませる相手に2番ナスノストロークを抜擢!

エアジハード産駒といえばこの前惨敗してしまったエアシェイディだが小倉大賞典で小差のマヤノライジンが三番人気であるのにこの馬は現在八番人気であるため怪しいと見た。

なので○はナスノストロークで決まり!

4、8からあとは適当に散らかしておけばいいだろう。それは皆さんにお任せするが1番デンジャラス、5番ソリッド、6番ラインジン、8番そ〜れそれ〜、9番態度、10番目にを見よ、11番トォモロー、12番インマイアイズ辺りに流しておこうかと思っている。

お勧めは2か4どちらかと1か8番どちらかが来る予想をすると吉かも。
posted by 白馬の王子 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果