最近の記事

東京11R第83回「優駿牝馬(オークス)」(GT)予想大会

どんぐりの背比べといいますか、たいへん混戦模様かと存じます。ですからいつものように人気薄からのワイディで楽しめるんじゃないかな。

ベルクレスタ、スタニングローズ、パーソナルハイあたりの中穴も気になりますが、ピンハイ、サウンドビバーチェ、ニシノラブウインクの大穴も気になります。ピンハイは距離が伸びてどうかといったところですが後者二頭は、相手を問わない善戦ウーマンぽいのでここで一発たのんだぞ。

というわけでこの三頭の穴馬からのワイディで。
posted by 白馬の王子 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第17回「ヴィクトリアマイル」(GT)予想大会

よく穴をあけるディープ産駒の人気薄、デゼルとマジックキャッスルも確かに気になるものの、今回はキズナ産駒の人気薄、アカイイトを狙いたい。

大きな理由は、同じキズナ産駒のファインルージュとソングラインがこの人気なのに、この2頭がまだ成し遂げていない、GTを勝っている、アカイイトがこの人気だということ。

おそらく後ろからになるので展開が味方してくれないとあれだし出遅れる可能性もあるところが気がかかりではあるが、出遅れた府中牝馬で見せた末脚からしても東京は合っているし、1,600という距離が短いんじゃないかと思われているが直線が長いから誤魔化せるんじゃないかと(そもそもソングラインと似たような配合だし)。それにこのレースは、ストレートガールのように東京1,600のスペシャリストで強い勝ち方をした馬も他に見当たらないのでチャンスは十分だと見てる。

とは言え、相手が難しいんだよなぁ、、まぁ人気上位でいっかな。
posted by 白馬の王子 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

東京11R第27回「NHKマイルカップ」(GT)予想大会

セリフォス、インダストリア、ダノンスコーピオンでいんでないかなぁ。荒れそうで荒れないパターンかと思う。ただ、他のメインもそう荒れてないから最後に荒れるのも面白い。

フォラブリューテ、桜花賞で狙っていた穴馬をもう一度ねらって、リオンディーズ産駒の人気薄、オタルエバーにやはり牝馬のステルナティーアからワイディーで。
posted by 白馬の王子 at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果

阪神11R第165回「天皇賞春」(GT)予想大会

最初、ディバインフォースから行こうかと思っていたが悩んでいる。

他にも目移りする穴馬がいるからだ。シルヴァーソニック、タガノディアマンテ、ローバートソンキーの中穴も気になるが、ユーキャン、クレッシェンドラヴ、ヴァルコス、トーセンカンビーナという大穴も気になる。今年はいつもの京都ではなく阪神というタフなコースだ。荒れてもおかしくない。幸い、人気二頭は大外である。これはチャンスである。

ディバインフォースはずっと長距離を走って来た馬でハマると強い競馬をする。前々走は現在3番人気のアイアンバローズをも破っているのに前走大敗で人気があまりない点も良いし、人気馬と違って内枠に入ったのも良い。そして何より、なんとなく天皇賞春馬っぽい雰囲気もある。

中穴組から無難にワイディか、大穴組から行くか、ディバインフォース一頭からにするか、最後まで時間をかけてじっくり悩もう。天皇賞春は長丁場なんだから。
posted by 白馬の王子 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果
2022年04月17日

中山11R第82回「皐月賞」(GT)予想大会

イクイノックスが本物ならここは勝つだろう。三連複の相手は、ジオグリフとダノンベルーガ。

しかし私はやはり、ワイディで穴馬に逃げたく思う。カネがないので堅いと困るのよ。

気になるのは、ジャスティンロック、サトノヘリオス、ボーンディスウェイ、ビーアストイッシドの四名。理由はどれもトライアルなどでそう差がないから。そう差がないのにこの人気は買いである。特に期待したいのは、ビーアストニッシドの粘り込み。
タグ:GT 皐月賞 中山
posted by 白馬の王子 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬予想と結果